■学芸員・スタッフ紹介■

学芸員(文化財課長)
工藤 義衛(くどう ともえ)■専門分野■ 考古学、風俗史

石狩の食を代表する「石狩鍋」について調べています。
日本に鍋料理は数あれど地名のついた鍋料理はありません。
石狩の地名が冠せられた「石狩鍋」は、どのような変遷を経て完成したのか。そもそも「石狩鍋」とはいかなる料理なのか。
そこに石狩の歴史と文化を考えるカギがあるのでは。

勤務日(※月ごとに変わります):
2017年7月→火〜土(日・月は休み)、8月→日〜木(金・土は休み)、9月→月〜金(土・日は休み) ※予告なく変更することがあります。


学芸員(主査)
志賀 健司(しが けんじ)■専門分野■ 地質学(特に古海洋学・古気候学)、漂着物学、海辺学(ウミベオロジー)

地層や海底の泥とその中のプランクトンの化石から地球環境の変遷を調べたり、
石狩湾岸で見られる暖流系漂着物(特にアオイガイ)と大気・海洋環境との関係を調べています。
最近は、石狩湾の蜃気楼の観測も始めました。
石狩の自然や化石に限らず、海や川、大地や空など広い守備範囲と、「博物館はみんなの研究室」を目指しています。

勤務日(※月ごとに変わります):
2017年7月→日〜木(金・土は休み)、8月→月〜金(土・日は休み)、9月→火〜土(日・月は休み) ※予告なく変更することがあります。


学芸員
荒山 千恵(あらやま ちえ)■専門分野■ 考古学

石狩の遺跡から出土した様々な遺物・遺構を通して、当時の人々の暮らしについて明らかにしていきます。
石狩の歴史をわかりやすく発信していきたいと思います。

勤務日(※月ごとに変わります):
2017年7月→月〜金(土・日は休み)、8月→火〜土(日・月は休み)、9月→日〜木(金・土は休み) ※予告なく変更することがあります。


文化財課主査
石井 悟(いしい さとる)

資料館を支える事務を担当しています。

勤務日:月曜〜金曜


資料館スタッフ
倉 雅子(くら まさこ)

資料館で主に受付業務と学芸員の補助をしています。


資料館スタッフ
神田 いずみ(神田 いずみ)■専門分野■ 考古学

資料館で主に受付業務と学芸員の補助をしています。


学芸協力員
石橋 孝夫(いしばし たかお)■専門分野■ 考古学、石狩史

資料館の調査研究、教育普及活動に協力します。


ボランティア・スタッフ 
いしかり砂丘の風の会

土曜日、日曜日の午後、展示解説ボランティアをしています(※実施していない日もあります。冬季はお休みです)。講座などのお手伝いもしています。