ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 市議会 > 石狩市議会 > 市議会における新型コロナウイルス感染症への対応について

市議会における新型コロナウイルス感染症への対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月1日更新

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う傍聴に関するお願い

傍聴される場合は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため以下のことにご協力をお願いいたします。また、傍聴席は一定の間隔を空けるため本会議23席、常任委員会4席のみとなっておりますので、傍聴者が多い場合には傍聴をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

傍聴される場合は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため以下のことにご協力をお願いいたします。

(1)マスクの着用をお願いします

(2)傍聴席の入退場時には、出入り口に設置してある消毒液による手指消毒をお願いします

(3)体調不良の方や風邪のような症状がある方は傍聴をご遠慮ください

(4)万が一、会議の参加者から感染が発覚した場合に備え、傍聴受付時に緊急連絡先のご記入をお願いします

市議会における新型コロナウイルスの対応

【令和2年10月2日開催の決算特別委員会から】

決算特別委員会の開催場所を例年の委員会室から、隣同士の距離が十分とることができる本会議場に変更し、説明員(市職員)の入室は最小限の人数としました。

また、本会議場の傍聴席は、2席分の間隔を空け15席と制限していましが、傍聴席では私語、談笑、飲食が禁止されていることから飛沫感染リスクが少ないと考え、1席分の間隔を空けた23席に制限を緩和することにしました。

 

【令和2年6月4日開催の議会運営委員会での決定事項】

本会議場で開催していました常任委員会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策を十分とった上で、6月22日の総務常任委員会から従来の委員会室での開催に戻します。 引き続き、入室する説明員(市職員)は最小限の人数とします。 また、傍聴は、委員会室内で傍聴ができますが、一定の間隔を空けて座っていただきますので、傍聴席に限りがあります。

 

【令和2年5月11日開催の議会運営委員会での決定事項】

市役所1階のテレビでの傍聴において密集している状況があることから、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策を十分とった上で、5月15日の第2回石狩市議会臨時会から本会議場での傍聴を再開いたしました。

 

【令和2年2月28日開催の議会運営委員会での決定事項】

令和2年第1回石狩市議会定例会、常任委員会、予算特別委員会の日程を変更するとともに、傍聴の制限等について以下のとおり決定いたしました。

・令和2年第1回石狩市議会定例会、常任委員会の日程を1週間ほど延期するとともに、予算特別委員会の審査日程を6日から3日に短縮しました。

・常任委員会、予算特別委員会の開催場所を委員会室から、隣同士の距離が十分とることができる本会議場に変更し、説明員(市職員)の入室は最小限の人数としました。

・本会議場の傍聴席は狭く、3密状態となるため、お越しになる方の感染予防の観点から本会議場での傍聴を制限し、市役所1階のテレビでご覧いただくことにしました。

・議員はマスクを原則着用することとし、マスク着用での質疑応答が認められました。