ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

活動の記録(平成27年)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月1日更新

平成27年10月

 10月24日(土曜日) はまなすの丘公園景観保全作業(秋季)

 石狩灯台周辺の景観保全のため、ボランティア約30名が参加し、アキグミやススキなどの内陸性植物の除去作業に取り組みました。

 あいにく肌寒い天候にもかかわらず、石狩市緑化推進協議会、石狩植物愛好会、いしかり海辺ファンクラブ、石狩ライオンズクラブ、石狩ハマナス会などの各団体のみなさま、個人参加のみなさま、ありがとうございました。

景観保全作業  景観保全作業  景観保全作業
作業前の挨拶のようす              作業のようす
(緑化推進協議会:阿部顧問)

 10月10日(土曜日) はまなすセミナー

 はまなすフェスティバルの関連行事として、ハマナス香水の歴史と化粧品への活用について、フリーライターの伊藤 由起子さん、尾形 優子さん(日本メディカルハーブ協会公認ハーバルセラピスト)の2人の講師からお話を聞きました。ハマナスティーの試飲やはまなすサポーター登録のための苗配布も行いました。

セミナー写真1
セミナー会場のようす
セミナー写真2
講師:伊藤 由起子さん
セミナー写真3
講師:尾形 優子さん

 

平成27年9月

 9月26日(土曜日) はまなす広場

 石狩さけまつりに合わせ、石狩浜の自然環境の保全やハマナスの魅力を紹介するミニフェスティバルを開催しました。ハマナスの実からジャムを作ったり、苗の移植体験を行いました。保護センター内では、蒸留器で抽出したフローラルウォーターからハマナスの香りが立ちのぼる中、ハマナスにちなんだブースやポプリ作りなどのクラフトコーナーが並び、多くの来場者で賑わいました。

入口看板
入口看板
管内のようす
多くの方に来場いただきました
ジャムづくりのようす
ジャムづくりのようす
おいしくできたかな。

 9月12日(土曜日) 科学の祭典in石狩に出展

第5回科学の祭典in石狩に出展しました。ブース名は、「海浜植物はどっち?」。

同じヒルガオ科の「アサガオ」と「ハマヒルガオ」を比べて、海浜植物の生きるための知恵(工夫)や秘密を紹介しました。スタッフ参加頂いた石狩浜自然案内人のみなさま、ご協力ありがとうございました。

 科学の祭典  科学の祭典 科学の祭典
 葉っぱの実験           種の実験           会場のようす

平成27年7月~8月

 7月25・26日、8月1・2日(土曜日・日曜日) 夏休みミニ自然教室

 夏休み中の子供たちに、「海辺の素材でクラフト遊び」と「観察園ガイドツアー」のミニ自然教室を開催しました。

 93名の子供たちなどが夏休みのひと時を楽しみました。

入口案内クラフト体験
葉っぱのスタンプ遊び
クラフト体験
ペーパーウェイトづくり

 8月6日(木曜日) 草木染め教室

 ハマナスの根、葉を煮詰めた染液で、ハンカチやストールを染めました。乾くまでの間、ハマナスクイズで楽しみました。 

 7月11日 セイヨウオオマルハナバチ駆除体験会in石狩

 特定外来種である「セイヨウオオマルハナバチ」の生態などについて、(地独)北海道立総合研究機構環境科学研究センターの西川 洋子さんからお話を聞き、実際に無辜の民像周辺で駆除体験を行いました。参加者9名で23頭駆除しました。
(主催:北海道セイヨウオオマルハナバチ対策推進協議会)

駆除体験会1
会場入口
体験会写真6
会場のようす
体験会写真2
生態についての解説
講師:西川 洋子さん
体験会写真3
駆除体験のようす
体験会写真4
駆除の成果
体験会集合写真
参加者全員で集合写真

平成27年6月

 6月20日(土曜日) 第3回 はまなすフェスティバル

 石狩浜の魅力を多くの人に伝えるため、市民有志からなる実行委員会により開催しております。第3回目となる今年も、ハマナスをきっかけに、石狩浜の大切さを伝えるとともに、見て美しいだけでない、ハマナスの多面的な魅力を紹介する様々な催しものが行われました。屋外では、ハマナスを含んだ食材を提供する「はまなすカフェ」も併設しました。約570人の来場者がハマナス香る初夏の石狩浜のひと時を楽しまれたのではないでしょうか。

フェスティバル
館内のようす

フェスティバル
館内のようす

フェスティバル
クラフトコーナーでポプリやしおりを製作
フェスティバル
藤女子大によるハマナスキーホルダーの製作体験
フェスティバル
ガイドのミニ解説を聞きながらのクイズラリー
フェスティバル
ハマナスデコ巻きずし教室のようす
フェスティバル
はまなすカフェ
ハマナス食材にこだわった飲食ブース
フェスティバル
はまなすカフェ
ステージではハマナスをテーマにしたライブ演奏を行いました

平成27年5月

 5月28日(木曜日) 石狩小学校の花壇に海浜植物を植栽

 石狩小学校5年生が整備した花壇に、海浜植物のハマナスやイソスミレの苗を植え、ハマエンドウの種を蒔きました。きれいな花が咲くのが楽しみですね!水やりなどの管理は大変ですが、頑張ってくださいね。(時々、センターも様子を見に行きます! 写真は7月のようす)

石小・海浜植物園 石小・海浜植物園  

平成27年4月 

 4月25日(土曜日) はまなすの丘公園景観保全作業(春季)

 今年も、石狩灯台周辺の景観保全のため、ボランティア約150名が参加し、アキグミやススキなどの内陸性植物の除去作業とゴミ拾いに取り組みました。当日は、天候にも恵まれ、NTT東日本グループ、石狩市緑化推進協議会、石狩植物愛好会、石狩ライオンズクラブ、石狩ハマナス会などの団体のみなさん、個人参加のみなさん、ありがとうございました。

この日、マクンベツ湿原の清掃活動も行われました。参加されたみなさまお疲れさまでした。

保全作業のようす1   保全作業のようす2  保全作業のようす3  

 4月17日(金曜日) 海浜植物の花壇

 昨年の秋、図書館とあいぽーと(こども未来館)の間に造成した花壇に、看板を設置しました。海辺の花々を楽しんでくださいね。

花壇の写真 花壇の看板