ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

活動の記録(平成28年)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月5日更新

平成28年1月

 1月23日(土曜日)~24日(日曜日) CISEサイエンスフェスティバル2016に出展

 CISEネットワークの参加機関の活動紹介や野生生物の保護についての理解を深めるため、札幌駅前通地下歩行空間で開催されたフェスティバルに保護センターも出展しました。保護センターでは、「海浜植物はどっち?」として、同じヒルガオ科のハマヒルガオとアサガオの違いについて紹介しました。両日併せて380人の方が海浜植物のヒミツを見て・触れて確かめていました。
(隣のブースにはいしかり砂丘の風資料館も出展しました)
 

<CISEサイエンスフェスティバル2016>
保護センターのブース
保護センターのブース
 
観察のようす
種を水の中に入れて観察
どっちが浮くかな?
砂丘の風資料館のブース
隣は、砂丘の風邪資料館の
ブースです

同日、同じく地下歩行空間で開催された北区魅力発信フェスタにおいて、昨年実施した「石狩海辺の風景写真コンテスト」の応募作品を展示し、石狩の美しい海辺の魅力を紹介しました。
 

<北区魅力発信フェスタ>
写真展写真展
展示のようす