ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 石狩浜海浜植物保護センター > 石狩浜ハマナス再生プロジェクト

石狩浜ハマナス再生プロジェクト

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新

石狩浜ハマナス再生プロジェクトでは、ハマナスかおる石狩浜の原風景の再生と、自然とふれあい共生する地域づくりを目指します。

石狩浜ハマナス再生プロジェクト

原風景の再生

ハマナス群落の写真

近年、周辺環境の変化や過度なレジャー利用等により、「ふるさと石狩」の原風景であり地域の重要な景観資源であるハマナス群落は失われつつあります。本プロジェクトでは、外来種や内陸性植物の増加により過去10年間で海浜植生が失われつつある、海浜植物保護センター隣接敷地をモデル地として、ハマナス主体とした海浜植物群落再生に取り組みます。再生は、市民協働で進めます。。

自然とふれあい・共生する地域づくり

ハマナスは、古くより、食、嗜好、遊びなど、地域住民にさまざまな形で利用され、自然との共生のシンボルでもありましたが、近年では生活スタイルの変化とともに、ほとんど利用されなくなりました。本プロジェクトでは、再生地を「ふれあい・共生」をテーマに、ハマナスを用いたジャム作りや染め物など自然体験や、海浜植物にふれて学ぶ環境学習の場として活用します。また、ハマナスを「食」や「観光」など地域ブラントとして活用を図り、自然と共生する地域づくりを目指します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)