ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 石狩浜海浜植物保護センター > ボランティア活動 景観保全

ボランティア活動 景観保全

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月6日更新

はまなすの丘景観保全ボランティア募集

石狩川河口の海浜植物群落の景観を楽しむために、多くの観光客が訪れる「はまなすの丘公園」ですが、近年、ニセアカシア、カモガヤ等外来植物や内陸性植物のススキが増えています。これらの除去とゴミ拾いにより、石狩灯台周辺の景観を守る活動です。年2回、4月、10月に実施。

平成29年度 秋の活動 
平成29年10月14日(土曜日)

内容

石狩灯台周辺で増えている、ニセアカシア、カモガヤ(外来植物)、アキグミ、ススキ(内陸性植物)を、掘り起こしや刈り取りによって除去します。併せて周辺のごみ拾いを行います。
初めてご参加の方には、作業にあたってのレクチャーを実施します。

集合 ・ 時 間

9時50分 はまなすの丘ヴィジターセンター駐車場集合(無料駐車場あり)

10時00分 作業開始(休憩を取りながら作業します。)

12時00分 作業終了(午前中で作業終了します。)

持ち物

長靴、革手袋または軍手、クワ、剣先スコップ、手ノコ、枝切りばさみ

問合先

石狩浜海浜植物保護センターへ電話またはメールで(所属団体名、人数、代表者名、連絡先等)
※雨天・荒天時は中止します。
Tel.0133-72-3269(石狩市役所環境保全課) メール.ihama@city.ishikari.hokkaido.jp

注意

ニセアカシアやアキグミは硬いトゲがありますので、革手袋や厚手の軍手の着用をお勧めします。また、混生するハマナスにもトゲがあるため、肌の露出箇所がないようにしてください。

これまでの活動の様子

これまでの活動の様子これまでの活動の様子作業のようす

ボランティア団体や企業、個人の方の参加により、毎回約100名が作業に取り組んでいます。