ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

奨学金支給制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月16日更新

石狩市公認キャラクターさけ太郎・さけ子

※平成29年度の願書受付は終了しました

奨学金支給制度とは、経済的理由で高等学校等への修学が困難な生徒・学生に対し、入学仕度資金・月額奨学金を支給する制度です。

資格条件

奨学生は、次の各号のすべてに該当しなければなりません。

(1)石狩市民であること(本人または保護者が市内に住所を有すること)

(2)学校教育法第1条に規定する高等学校(専攻科及び別科を除く。)、中等教育学校の後期課程(専攻科及び別科を除く。)、特別支援学校の高等部(専攻科及び別科を除く。)若しくは高等専門学校(第1学年から第3学年までに限る。)または学校教育法施行規則第150条第3号に規定する専修学校の高等課程で文部科学大臣が指定するものに在学していること

※平成29年度は、高等学校、中等教育学校の後期課程または特別支援学校の高等部の専攻科及び別科に在学している方も対象とします(平成31年度から対象外となります)

(3)学資に乏しいこと

(4)学業が優良(過去3年間の学業成績の評定平均値が5段階評価で概ね3.0以上)で性行が善良であること

(5)生活保護受給世帯に属していないこと

支給人員

予算の範囲内で決定します。

奨学金支給額

在学する学校種月額奨学金入学仕度資金※1

高等学校※2

中等教育学校(後期課程)※2

特別支援学校(高等部)※2

専修学校(高等課程)※3

6,000円5,000円
高等専門学校(第1学年から第3学年)6,000円40,000円

※1.入学仕度資金は、新入生のみ支給します。

※2.平成29年度は、高等学校、中等教育学校の後期課程または特別支援学校の高等部の専攻科及び別科に在学している方も対象とします(平成31年度から対象外となります)。

※3.専修学校(高等課程)は、学校教育法施行規則第150条第3号に規定する専修学校の高等課程で文部科学大臣が指定するものに限ります

高校生等奨学給付金を受ける資格がある場合の取り扱い

北海道が実施する高校生等奨学給付金を受ける資格のある方(市町村民税所得割非課税世帯)が石狩市奨学生となった場合の石狩市奨学金は、給付金との差額分を支給します。ただし、給付金が石狩市奨学金を上回る場合と生活保護世帯については、石狩市奨学生の支給対象から除きます(詳しくは、下の「ダウンロード」にあります「(重要)平成29年度石狩市奨学生を志願する方へ」(PDFファイル)をご覧ください)。

※特別支援教育就学奨励費を受ける資格のある方も同じ取扱いとなります。

出願書類

出願書類は、願書受付期間が近くなりましたら、学校教育課または厚田及び浜益生涯学習課の窓口に用意します。

(1)奨学生願書(別記第1号様式) ・・・ 本人記入

(2)校長の奨学生推薦書(別記第2号様式) ・・・ 学校記入

(3)過去3年間の学業成績証明書 ・・・ 学校記入

(4)家庭状況調書(別記第3号様式) ・・・ 保護者記入

(5)同意書(別紙) ・・・ 保護者記入

(6)合格通知書または在学証明書の写し(第1学年に在学している方のみ必要)

(7)支払金口座振替依頼書兼債権者マスタ登録票

(8)添付書類

※平成29年1月2日以降に石狩市に転入された方、または保護者が石狩市にお住まいでない方は、所得の確認のため、平成29年1月1日現在に住所のあった市町村の平成29年度(平成28年分)市町村民税所得課税証明書を添付してください。

上記の出願書類について、書類の不備や不足等がある場合は、願書をお受けすることができません。

平成29年度 願書受付期間

※平成29年度の願書受付は終了しました

平成29年5月15日(月曜日)から平成29年6月15日(木曜日)まで

ダウンロード

1.重要 平成29年度石狩市奨学生を志願する方へ [PDFファイル/296KB]

2.平成29年度石狩市奨学生募集要領 [PDFファイル/251KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)