ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 小学校・中学校 > 教育委員会 > 厚田学園の校章デザインが決定しました

厚田学園の校章デザインが決定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月27日更新

2020年開校 厚田学園の校章(基本デザイン)が決定しました

 昨年11月21日から本年1月31日まで、全国から66作品の応募をいただきました。

 2月21日に開催した「厚田学園開校準備委員会第11回会議」において選考(委員による投票)を行い、

次の作品が選定されました。

 

  校章

  

〔制作者〕

 菅野 薫さん(山形県在住)

 

〔制作意図、アピールポイントなど〕

 雪の結晶をモチーフにし、9個の頂点は義務教育学校の9学年を表す。

 中央の六角形は雪の結晶を意味し、文字は厚田学園の頭文字「A」と「G」をダイナミックな曲線で図案化した形で、

「希望や夢、未来、健やかさ」などを象徴している。

 厚田学園として、新たな歴史を刻んでいく未来への希望や夢を「星」の形で表現し、厚田川や日本海をイメージした

「ウォーターフロントブルー」を基調色とした。

 

厚田学園の学校教育目標

 「未来に向かって                                                        

  ふるさとに誇りをもち 豊かな心とたくましい体で 自ら進んで学び高め合う

                                           厚田の子」

  ◆参考資料    

    厚田学園開校準備委員会

 

  新校舎は、今年4月にオープンした「道の駅石狩・あいロード厚田」の南側に、現在建設中です。

       厚田学園 新校舎イメージ  厚田学園 外観パース

             厚田学園 新校舎棟イメージ図             厚田学園 外観パース