ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 小学校・中学校 > 教育委員会 > 石狩八幡小学校の校章デザインが決定しました

石狩八幡小学校の校章デザインが決定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月27日更新

2020年開校 石狩八幡小学校の校章(基本デザイン)が決定しました

 昨年11月21日から本年1月31日まで、全国から132作品の応募をいただきました。

 2月19日に開催した「石狩八幡小学校開校準備委員会第9回会議」において選考(委員による投票)を行い、

次の作品が選定されました。

校章

 

〔制作者〕

 桑波田信行さん(東京都在住)

 

〔制作意図、アピールポイントなど〕

  雪の結晶と石狩市の鳥「カモメ」、石狩八幡小学校校舎の屋根の形を組み合わせ、円周状に学校のイメージを表現した。

  厳しい冬の寒さにも負けず、明るく健やかにカモメのように未来に向けて羽ばたいてほしいという願いを込めている。

 

石狩八幡小学校の学校教育目標

 「ふるさとを愛し 夢や志を抱き 心豊かでたくましく生きる子の育成」                                                                  

       めざす子ども像・指導目標          

          ☆ 理想に向かう りりしい子 (意)

          ☆ 自ら学ぶ かしこい子 (知)

          ☆ 思いやりのある やさしい子 (情)

          ☆ 健やかで たくましい子 (体)


     めざす学校像

          ★ 笑顔いっぱい 夢いっぱい 感動ある学校

          ★ 教育環境が整った安全・安心な学校

          ★ 地域の伝統と信頼に基づいた開かれた学校

       

   ◆参考資料    

     石狩八幡小学校開校準備委員会