ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 道の駅石狩「あいろーど厚田」 > 着地型観光まちづくり協議会

着地型観光まちづくり協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月19日更新

 厚田地域着地型観光まちづくり協議会

 地域の事業者の主体的な関わりのもと、厚田・浜益の地域資源を活用した着地型観光商品を造成し、域外から人を呼び込み、地域への経済波及効果を促進し、活気あるまちづくりを行うことを目的として、平成28年7月「厚田地域着地型観光まちづくり協議会」を設立しました。

 今年度は、座学・視察会などを経て、モデルツアーの企画と実施・検証。民泊に係る勉強会なども開催していきます。

 

◆ 協議会の取組

 ◇ 第7回(平成29年1月23日 )

     ・ モニターツアー(2月12日実施)の実施に向けて

        (1)モニターツアーの告知と集客状況について

        (2)各セッションでの準備状況の確認と共有について  

        (3)当日配布のアンケート内容の確認

        (4)その他

 

 ◇ 第6回(平成28年12月15日 開催)

     ・ モニターツアー(2月12日実施)の実施に向けた準備作業について

        (1) チラシ内容確認

        (2) 募集告知

        (3) 受入体制

      6-2       6-(1)  

 

 ◇ 第5回(平成28年10月28日 開催)

     ・ ワークショップ  「厚田・浜益の観光資源」活用による商品化(モニターツアー)に向けて

               (1)事前課題の整理とレビュー

               (2)商品化の実現について(商品化検討)

               (3)モニターツアーの実施について

                 (株式会社 道銀総合研究所 研究員 山本 真史 氏)

 

第5回第5回(2)

 

 ◇ 第4回(平成28年9月28日 開催)

     ・ 視察会報告

     ・ ワークショップ 「観光商品を造成する」 (4グループに分かれて季節ごとの観光商品を開発)

                 (株式会社 道銀総合研究所 研究員 山本 真史 氏)

     第4回(1)第4回(2)

 

  ◇ 第3回(平成28年9月6日 開催)

           ・ 視察会 (寿都・黒松内 漁業体験施設見学・フットパス散策など)

視察(1)視察(2)

 

  ◇ 第2回(平成28年8月4日 開催)

     ・ セミナー 「お客様に喜ばれる着地型観光商品とは」~旅行会社の現場から~

          (講師:株式会社 日本旅行北海道 新規事業室長 永山 茂 氏)

           ・  ワークショップ   「厚田・浜益の観光資源を発掘しよう」

              (株式会社 道銀地域総合研究所 研究員 山本 真史 氏)

     第2回(2)  第2回(1)
 
 

  ◇ 第1回(平成28年7月14日 開催)

     ・ 設立総会

     ・ セミナー 「着地型観光で地域を元気にする」(講師:株式会社 道銀地域総合研究所 研究員 山本 真史 氏)

第1回(1)第1回(2)