ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光ガイド > サケの遡上

サケの遡上

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月30日更新

 川で生まれたサケは、海に出てから再び川に帰るまで、3年から4年かかると言われていますが、不思議にも生まれた時の水のにおいを記憶し、
ほとんどがふるさとの川に帰ってくると言われています。
 厚田川や浜益川では、9月上旬から10月中旬にかけて、遡上するサケを見ることができ、河口近くよりも上流のほうがより多く見られます。

サケの遡上観察スポットとアクセス

1.栄橋【厚田川】

厚田川・栄橋から見たサケの写真

車/Car
札樽自動車道「札幌北IC」から国道231号線を留萌方面へ、約40km。
厚田橋手前で左折し200m(約60分)
バス/Bus
中央バス「札幌ターミナル」から「札厚線」乗車、「別狩」下車、
徒歩5分(約100分)
厚田区周辺へのアクセス
※路線料金表、時刻表へのリンクがご覧いただけます。

2.厚田橋(国道231号沿い)【厚田川】

厚田川・厚田橋から見たサケの写真

車/Car
札樽自動車道「札幌北IC」から国道231号線を留萌方面へ、約40km。(約60分)
バス/Bus
中央バス「札幌ターミナル」から「札厚線」乗車、「別狩」下車(約95分)
厚田区周辺へのアクセス
※路線料金表、時刻表へのリンクがご覧いただけます。

3.厚田公園キャンプ場【牧佐内川(ぼくさないがわ)】

厚田公園キャンプ場厚田公園キャンプ場内の橋からみた風景

車/Car
札樽自動車道「札幌北IC」から国道231号線を留萌方面へ約45km、
道道11号月形厚田線を右折し約3km(約70分)

4.やまなみ橋【厚田川】

やまなみ橋厚田川・やまなみ橋から見たサケの写真

車/Car
札樽自動車道「札幌北IC」から国道231号線を留萌方面へ約45km、
道道11号月形厚田線を右折し約4km(約70分)

5.浜益橋(国道231号沿い)【浜益川】

浜益橋

車/Car
札樽自動車道「札幌北IC」から国道231号線を留萌方面へ約70km(約90分)

6.実田浜中(みたはまなか)橋【浜益川】

実田浜中橋実田浜中橋

車/Car
札樽自動車道「札幌北IC」から国道231号線を留萌方面へ、
川下(交差点)を右折、国道451号線に入り約3km(約90分)

7.新於札内(しんおさつない)橋【浜益川】

車/Car
札樽自動車道「札幌北IC」から国道231号線を留萌方面へ、
川下(交差点)を右折、国道451号線に入り約4.5km(約90分)

8.実田(みた)橋【浜益川】

実田橋実田橋

車/Car
札樽自動車道「札幌北IC」から国道231号線を留萌方面へ、
川下(交差点)を右折、国道451号線に入り約7km(約90分)

サケ釣獲調査(サケ釣り)

厚田川では、水産資源の保護のため釣りが禁止されています。
浜益川では、例年9月から10月、「釣獲調査」でサーモンフィッシングが楽しめます。
詳しくは釣獲情報 サケ釣りのページへ

このページのトップへ

マップ

1.栄橋【厚田川】