ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下水道計画について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

 

 

 

下水道計画について

 本市の公共下水道事業は、昭和48年に事業着手して以来、街の発展に伴い順次整備区域を拡大してきました。
 平成29年4月現在、市街化区域約 1,192ヘクタール(石狩湾新港地域特定公共下水道を除く)のうち、約1,184ヘクタールについて、下水道法の事業計画を定め整備を進めています。
 また、都市計画区域外の特定環境保全公共下水道として、平成11年に事業着手した厚田処理区、平成14年に事業着手した望来(もうらい)処理区が、ほぼ整備を完了しております。                                                  今回は、主にトーメン石狩ニュータウン(通称名:トーメン団地)を八幡処理区の事業計画区域として、八幡処理場で汚水処理を行うため、平成29年3月に事業計画変更を行っており、平成29年度から事業着手し、平成32年度の供用開始を予定しております。
 なお、下水道計画や開発行為などに関するご相談がありましたら、ご連絡ください。
 

 

 

 

平成29年4月現在の事業計画
 公共下水道特定環境保全公共下水道
処理区手稲処理区茨戸処理区八幡処理区八幡処理区(トーメン団地)厚田処理区望来処理区
計画面積(ヘクタール)399.0754.131.033.040.019.0
計画人口(人)24,12027,110770720570150
日最大計画汚水量(立法メートル/日)7,4779,08623922424574
処理場名称手稲水再生プラザ茨戸水再生プラザ八幡処理場厚田浄化センター望来浄化センター
処理方式標準活性汚泥法ステップ流入式硝化脱窒法オキシデーションディッチ法嫌気好気ろ床法嫌気好気ろ床法
放流先河川名称新川茨戸川聚富川厚田川無名川
汚泥処分方式焼却焼却焼却焼却焼却
汚水計画管渠延長(キロメートル)106.5168.77.82.07.94.8
雨水計画管渠延長(キロメートル)110.9177.1
供用開始日昭和62年3月1日昭和52年1月31日平成20年3月28日 平成15年9月1日平成18年3月31日

 

 

 

石狩市公共下水道事業計画概要図 [PDFファイル/7.12MB]
 

 

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)