ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

石狩市定員適正化計画2021

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月24日更新

石狩市定員適正化計画2021

 前石狩市定員適正化計画(平成24年度からの5カ年の計画)は、「石狩市行政改革2016」の柱に位置づけられた「事務事業の見直し」「仕事の仕方改革」として、職員の適正化に努めて参りました。
 実績数は、平成28年度(計画最終年度)の目標職員数453人に対し、452人(目標達成率100.2%(139人の減員))となりました。
 新しい定員適正化計画は、平成33年度を目標年度とする新たな行政改革大綱の基本姿勢である「課題に応じた組織運営」「時代変化を先読み創造型の施策展開」に基づく重点施策としての「時代変化に対応した事務事業の最適化と業務形態の変革」「時代変化に対応する人材育成と働きやすい環境の推進」を具体的に取り組むことにより、適正な職員体制を確立するため、ここに【石狩市定員適正化計画2021】を策定します。

 石狩市定員適正化計画2021 [PDFファイル/497KB]

 

前回の定員適正化計画

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)