ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成27年1月19日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成27年1月19日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月19日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成27年1月19日)

市長の部屋(平成27年1月19日)

◯週末の低気圧は 、意地悪でもするかのように、北からの強風により、多くの雪を運んできます。積雪深139センチと、昨年同時期平均に比べ76センチも上回っています。

◯昨日は、月曜日からの海上保安官署の設置要請に備え、新千歳空港に何とか辿りついたものの、ダイヤは大混乱。先発の方は6時間費やしたとのことです。私達は3時間遅れで羽田空港に辿り着きました。

◯18日(日)、石狩聴力障害者協会の新年交礼会に出席しました。参加者やサークルの新加入者が増えたことに加え、何より嬉しいのは、リラックスした雰囲気で、笑みの絶えない素晴らしい会だったことです。杉本会長の人柄、サークルの皆さんの頑張りが蕾をつけ始めたと思える光景でした。

◯要約筆記の方々は大活躍でした。スクリーンに映し出される文字は、要約表現ではありますが、意思や意図までも伝わり「いい仕事ですね」と言いたくなるほどでした。手袋をしており、腱鞘炎にでもなったのかなぁと思いましたが、ペンが滑らないようにしているとのこと、安心しました。

◯東京は夜の8時だというのにプラス6度です。今年度の除排雪費は既に使い果たし、補正財源に苦慮しているだけに、この時ばかりは、雪のない地域はいいなぁと思わず漏らしてしまいます。市民からの苦情も山のように増え始めています。高齢化も重なってしんどいのでしょう、お気持ちは理解しているつもりです。排雪の要望に応えるため、昼夜働いている除雪業界の方々にも、疲労の表情が伺える状態になっています。異常気象はこれからも続くのでしょう。地球温暖化の影響をはっきりと認識できるこの冬です。

◯ホテルの部屋はとても乾燥しており、唇もかさかさです。本日は大臣お二人にお会いする予定となっています。

石狩市長 田岡 克介