ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成27年5月21日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成27年5月21日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月21日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成27年5月21日)

市長の部屋(平成27年5月21日)

◯石狩市長選が無投票当選となり、石狩市議会議員選挙も終え、18日に選挙管理委員会より当選証書を受理し、引き続き市政を担うことになりました。市民の皆様を始め、当市に関係する多くの方々に改めてご理解、ご協力をお願いいたします。

◯石狩市議会議員選挙は投票となりました。石狩市長選挙が無かったことも理由の一つではあると思いますが、投票率は47.55%パーセントと前回を下回っています。市民のまちづくりへの参加を進めるためにも、さらなる情報共有に務めて参りたいと思います。

◯20日は、登別市で行われた全道市長会の定期総会に参加しました。国、北海道への要請項目、決議などを決めるとともに、新役員を選出しました。2期4年間務めた会長を退き、千歳市長、旭川市長とともに相談役に就任しました。東日本大震災、社会保障と税の一体改革など大きな変革期であり、なお多くの積み残しを新会長の伊達市長に託すことは申し訳ない気持ちでもありますが、これからも市長会を通じ、北海道の発展に少しでも寄与して参りたいと思います。

◯21日は、東京で北海道総合開発計画の改訂を検討する部会に出席予定です。これからの北海道づくりの方向を示すことになる計画で、議論の熟度を高め、出来るだけ具体性を持った発言をしたいと思っています。そのためにも、現在進めているエネルギー拠点都市への歩みや、地域に潜在する森林などを活用するプロジェクト、道の駅を含む地域おこし、公共サービスなどの小さな拠点づくりプロジェクトを推進して参りたいと考えています。

◯これから5期目の市政を担うにあたり、石狩市議会において所信を表明するため、現在原稿の推敲中です。成長と安定、健全な財政運営、子育て支援、地域資源の掘り起こし、社会保障制度の堅持を基本とした市政運営を考えています。

石狩市長 田岡 克介