ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成27年10月13日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成27年10月13日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月13日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成27年10月13日)

市長の部屋(平成27年10月13日)

◯10月8日は、二十四節気の「寒霜(かんろ)」、季節は大きく変わります。旧暦でのこととはいえ、大型台風とその後の低気圧の発達で3日間の大嵐。特に道東では、晩秋の台風の襲来で二度の高潮被害が発生しています。

◯石狩市内でも浜益温泉のトタン屋根が飛び、倒木などの被害があり、稲への影響も心配されます。幸い目下のところ人的被害の報告は入っておりません。

◯10月9日は、石狩・彭州姉妹都市提携15周年記念の行事を組んでいましたが、台風の影響でスケジュールが大幅に変わりました。先発で入った書道家の皆さんと市民図書館での市民交流は予定通り行われ、また新しい1ページとなりました。

◯先週東京の大山商店街で、2日間にわたり「石狩鍋」のPRをしてきました。前夜は恒例の「東京石狩会」。いつになく和んだ雰囲気で、次第に情報交換の輪が出来上がっていました。

◯佐藤英道衆議院議員や元議員の町村事務所秘書を始め、区議会、北海道東京事務所長、東京浜益会、石狩市東京事務所、企業の皆さま、在京の石狩関係者の皆さま、多数ご出席頂きました。来年は厚田会も発足したいとのこと、期待しております。

◯北海道総合開発計画の見直し作業中で、これまでも全道各地、自治体、有識者などのご意見を伺いながら素案がまとめられる段階に入りつつあるようですが、TPPはタイミングが合わず、その対策についての議論はむしろタブーの感がありました。原案には大変大きな政策転換を要する難問であるだけにこの取り扱いが注目され、当事者の一員として地元との意見交換を深めてまいりたいと思います。


石狩市長 田岡 克介