ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成27年10月27日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成27年10月27日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月27日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成27年10月27日)

市長の部屋(平成27年10月27日)

◯週末は、冬を呼ぶ超低気圧により、2日間大嵐となりました。鮭の定置網、学校の一部などが被災したとの報告があります。いつもなら11月の中旬に来る低気圧、早くも2つ目。季節のローテーションが少しずれているような気がします。

◯石狩聴力障害者協会創立30周年記念式典では、関係者が集まり、緊張感の中にも笑いの絶えないなごやかな雰囲気の中で式典、祝賀会、アトラクションが行われ、いい日を堪能しました。

◯来賓の皆様のご挨拶はすべて手話で行われました。議員の方もそれぞれ手話で自己紹介をされ、失敗する度はにかみ、照れる様子が前向きに映りました。手話の共有化の第一歩は確実にスタートしました。

◯ある家庭で、小学校1年生の子どもが、「おじいちゃん、おばあちゃんを感動させてあげるよ」と、歌を手話で表現したそうです。ジイージは涙が止まらなかったそうです。学校で習った手話が子どもの琴線に触れ、ジイージも同じものを感じたのでしょう。愛情や優しさの心はこのような積み重ねなのかもしれません。

◯談笑しながら食事をしているグループの中から小学生が立ち上がり、「翼をください」の歌に合わせ手話を行い、「こんにちは」「ありがとう」「いしかり市」を披露していました。自然と大合唱になって手を動かし、みんなバラバラの手話でもなんと美しい光景かと感じました。

◯決算特別委員会(平成26年度分)が先週22日に終了しました。原案可決でした。

◯平成27年度の石狩市における鮭漁獲数(平成27年10月27日現在)は、469,000尾となっており、荒天が続いたにもかかわらず、昨年度年間漁獲数と比べてもおよそ1.5倍となっています。鮭のふるさと石狩市、今年は豊漁です。

石狩市長 田岡 克介