ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成27年12月11日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成27年12月11日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月11日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成27年12月11日)

市長の部屋(平成27年12月11日)

◯師走は何となく気ぜわしいものです。日本人の気質として、物事は年内には済ませ、すっきりした気分で新年を迎えたいと思うゆえのことなのでしょうか。市役所は新年度予算のヒアリングや議会への対応、国の補正予算、国勢調査、マイナンバー制度など大忙しで年の暮れを迎えています。職員数は減らさざるを得ませんでしたが、仕事量は拡大する一方、不夜城化した市役所を眺めつつ複雑な心境に陥ります。

◯福島から石狩へ避難していた方より、元気便りなのか美味しいリンゴが届きました。小旅行を楽しむ余裕ができたのでしょうか。自分で、もいだそうです。リンゴの美味しさと同時にホッとするものがありました。しかし、まだ避難している方々のことを考えると、支援の期限切れの問題が一層顕在化してくることでしょう。

◯石狩湾新港中央埠頭の船舶接触事故、海保で原因究明中ですが、人的被害はでていないようです。埠頭前での事故は大きな事故を誘発しかねません、再発防止に万全を期して欲しいです。

◯石狩高岡のファーマーズレストランでランチを頂いてきました。全ての食材を石狩産と自作農産品を使っての定食。シェフは15年前、本市で最初の新規就農者としてチャレンジした方の娘さん。ご両親と3人で切り盛りする家族レストランでした。しっかり修行された素晴らしい腕と食材、年内の営業はおおよそクリスマスまでを予定しているとのこと、ぜひ足を運んでいただければと思います。

◯先週末、花咲港へ魚釣りに行ってきました。道の駅に寄ったり、バードウォッチングや地元の方と他愛のない会話を楽しんだりとリフレッシュしてきました。今日は議会の最終日を迎えます。今週末から東京秋葉原で開催される「情報アクセシビリティ・フォーラム2015」にパネラーとして参加します。手話条例制定自治体の取り組みや、講演、パネルディスカッション、ろう者の方々のコミュニケーション機器などの展示が行われます。石狩市ブースを開き、市民活動の状況を展示、説明を行う予定です。

石狩市長 田岡 克介