ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年2月18日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年2月18日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月18日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年2月18日)

市長の部屋(平成28年2月18日)

◯めっきり春めいてきました。2月15日現在の積雪深は昨年139センチに対して60センチと、マイナス79センチですから、しのぎやすい冬といえます。市内の排雪はすでに終わっています。ただ今インフルエンザが流行しており、学校では学級閉鎖が相次いでおります。手洗いは極めて有効な防衛策のひとつ、お互い頑張りましょう。

◯新年度予算案を、平成28年第1回石狩市議会定例会に提案します。一般会計など37議案の提案となります。

◯日銀のマイナス金利政策が、市民生活にじわりと影響を及ぼし始めています。経済の専門家なら先行きを伺う材料もあろうこととは思いますが、なぜ、国債の今回発行額に数倍の申し込みがあったのかよく分かりません。地方自治体においても金融情報を勉強する必要がある時代となっております。

◯29日から石狩市議会が開会されます。復活することになるらしい代表質問制、社会環境・国家政策の転換期を迎えている今こそ、大きな論議が必要だと思います。そのためにもと市政執行方針のスタイルを変え、事業個々の必要性にこだわらず、課題の認識と向かうべき方向などを重視したものにします。傍聴にお越しいただければ幸いです。

石狩市長 田岡 克介