ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年3月9日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年3月9日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月9日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年3月9日)

市長の部屋(平成28年3月9日)

◯3日(木曜日)の午後、議会答弁の勉強会中、どうも集中力がなく、風邪っぽい状況でした。市内の医院に駆けつけるとインフルエンザA型との診断を受け、十数年ぶりの罹患となりました。予防接種をしていたのですが、こればかりは万能ではありません。39度台の熱が二晩ほど続き、3日目の朝は下がっていました。この間、秘書広報課からは小・中学校の学級閉鎖の報告が次から次へと入り、ここに来て大流行の気配です。本日9日(水曜日)より復帰しました。

◯このため、平成28年第1回定例会の代表質問、一般質問の日程を延期していただきました。石狩市議会や市民の皆さまに大変ご迷惑をおかけし申し訳ありません。代表質問は11日(金曜日)、一般質問は14日(月曜日)に変更となりました。ぜひ、傍聴にいらしてください。

◯啓蟄(けいちつ)も過ぎ、めっきり日差しも明るくなりました。昨日、お昼に発表された暴風雪警報は早朝解除され、意外にも部分日食も見ることができそうな今朝の天気でした。

◯平成25年に「石狩市手話に関する基本条例」を制定以来、条例化を目指す自治体からの訪問が急増するなど、手話のまちとして知られるようになってきています。条例制定都市の全国組織の動きも有ります。

◯今年も障がいのある方と触れ合う時間を大切にしていきたいと思っています。障がい者団体「石狩大地の会」も積極的に活動しているようです。会主催により各障がい者団体に呼びかけを行い、「石狩市障がい者カローリング体験交流会」を企画するまでになっています。交流会は3月20日(日曜日)に緑苑台小学校で開催されるので、ぜひ参加したいと思っています。

石狩市長 田岡 克介