ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年3月31日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年3月31日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月31日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年3月31日)

市長の部屋(平成28年3月31日)

◯平成27年度も今日で終わり、定年退職者13名を含む21名の退職辞令交付を行いました。定年退職者は、昭和40年代後半からの入庁職員で、石狩が大きく変貌する中で新しい仕事に直面した職員達です。また、厚田、浜益の職員は想像だにしない合併を経験する中で、大変心騒ぐ環境だったと思います。退職される職員に心より感謝の意を表したいと思います。

◯この21名の中には、学校現場に復職する職員や、派遣元に戻る職員もいます。市での経験がより良き公務人生につながることを願うと同時に、石狩での縁を忘れないでいただきたいと思います。ありがとうございました。

◯北海道開発局、道庁等、石狩と強いつながりのある職員の皆さまも異動になりました。地方創生、子ども政策、社会資本の整備など、大切な施策にご支援をいただいた方々に感謝を申し上げるとともに、次の仕事でも石狩市に変わらぬご尽力を願えればと思っております。

◯近所の子ども達も、それぞれの進路に夢を抱きながら登校の日を待っています。ランドセルはもうすり減らしたかと思うほどです。今年の市内小学校入学予定者数は、昨年より13%減の482名(3月31日現在)となっています。全体的には既に地域に示している学校統合の方向性は変わりません。

◯先週末、新幹線の祝賀会に出席してきました。驚くほどの人の波が北斗市の駅舎を囲み、大変なにぎわいで、空にはお祝いのブルーインパルスの飛行機雲が景気をさらに上げていました。新幹線開業おめでとうございます。800人の参加者と共に杯を交わしてきました。北海道観光、経済の起爆剤となることを期待しております。


石狩市長 田岡 克介