ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 市のプロフィール > 石狩市の姉妹都市(キャンベルリバー市、ワニノ市、彭州(ほうしゅう)市)

石狩市の姉妹都市(キャンベルリバー市、ワニノ市、彭州(ほうしゅう)市)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


 石狩市はカナダ・キャンベルリバー市、ロシア ワニノ市、
中国 彭州(ほうしゅう)市の3都市と姉妹都市交流を行っています。
この3つの都市のまちの様子やこれまでの交流をご紹介します。

■カナダ・キャンベルリバー市

キャンベルリバー市の写真


-1983年(昭和58年)10月24日姉妹都市提携-
キャンベルリバー市は、カナダ西部、ブリティッシュ・コロンビア州にあるバンクーバー島の大陸側に面したところに位置しています。人口約29,000人、北緯約50度にありながら暖流の影響で夏涼しく、冬は雨が続きますが比較的暖かな気候です。
「サーモン・キャピタル・オブ・ザ・ワールド」と呼ばれるほどサーモンフィッシングでは世界的に有名で、6月から9月のシーズンになるとカナダ国内はもちろん、アメリカ、日本、ヨーロッパなど世界中から釣り客が訪れます。
その他、マリンスポーツ、アウトドアスポーツなども親しまれています。
産業は、水産及び水産加工業をはじめ豊富な森林資源を活用した木材・木工業、製紙業などが盛んです。

■【石狩市とキャンベルリバー市】
石狩市は古くからサケ漁で栄えたまちです。一頃はサケ漁も下火になりましたが現在は盛んに行われています。
昭和57年、札幌市で開催されたサケに関するイベントにカナダからキャンベルリバー市の関係者が出席しその足で石狩を訪れたことが交流の始まりです。
昭和58年に姉妹都市の縁組みをし、友好協会が主体になって提携当初から毎年高校生の交換留学事業を行っています。また、毎年交互に小中学生による少年少女親善訪問(ヤングアンバサダー)事業も行っており、これまで多くの青少年が海を渡り、友好を深め国際感覚を身に付けています。
キャンベルリバー市ホームページhttp://www.campbellriver.ca/(別ウィンドウで表示)

■ロシア・ワニノ市

スポーツ交流の様子


-1993年(平成5年)6月3日姉妹都市提携-
ワニノ市は、ロシア極東、間宮海峡に面したところにあり、港を持つまちです。土地の多くは針葉樹に覆われており、野生動物も多く生息しています。水産資源や森林資源が豊富なことから、漁業、木材業が盛んで、さらに鉱業、石材の生産も盛んです。


■【石狩市とワニノ市】
両市とも日本海に面した港をもつまちであり、この港を利用したまちづくりを互いに発展させるため、平成5年6月3日姉妹都市提携を結びました。
これまで友好協会を中心に文化芸術の披露、中学生によるスポーツ交流など市民間交流が行われてきました。
ワニノ市ホームページhttp://www.vanino.org/(別ウィンドウで表示)


 ■ロシア語会話集

■中国・彭州市

彭州市の写真


-2000年(平成12年)10月24日姉妹都市提携-
彭州(ほうしゅう)市はパンダや四川料理で有名な中国四川省に位置し、省都である成都市のとなりにあります。肥沃な土地柄であり、古くから農業を主産業とするまちです。現在大規模工業団地を造成し、国内外からの企業誘致を進めています。
また、彭州市の花は「牡丹」であり、中国三大牡丹の産地の一つとして知られています。「牡丹」の花が咲く4月には「牡丹まつり」が開催され、多くの観光客が訪れています。
「2000年の姉妹都市提携訪問の模様」

■【石狩市と彭州(ほうしゅう)市】
彭州市の農業などの研修生を10年間受入れてきたことから交流が始まり、関係者の相互訪問や児童の作品交換を続けてきました。平成11年秋、交流の主体になる石狩・彭州友好協会も結成され、平成12年10月姉妹都市提携を結びました。今後は市職員や学校間の交流、さらには経済交流に関する協議などを計画しています。 

 

国際交流トピックス一覧

 国際交流トピックス一覧