ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年5月25日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年5月25日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月25日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年5月25日)

市長の部屋(平成28年5月25日)

◯春の山菜採りなど、山野に出かける機会が多い季節です。今年もヒグマの発生情報のほか、山菜採りに伴う行方不明者の捜索、野火など春の事故が発生しています。食べ物を捨てない、一人で入らない、火の気は厳禁などちょっと気をつけることが大切です。過去3年間で山での行方不明者捜索が10件、野火などの火災が20件も発生しております。山への入山はあくまでも自己責任の範疇でありますが、山に関連する事故などが後を絶たない状態であるだけに、各自治体の悩みの種でもあります。

◯春シャコが出回っております。平目やサクラマスも脂がのって美味しいです。各漁港での朝市は終日人でいっぱい。これから海の季節が始まります。最近は浜辺で夕日を眺めながらの散歩もよく見かけるようになりました。鎌倉海岸に劣らない絶景は石狩浜から浜益までの約70kmの海岸で見ることができます。

◯北海道市長会春季定期総会が滝川市で開かれました。予算要請案件やTPPを含めた決議案を決め、来月中央要望活動に行くことになりました。意見交換の場では人口減少、働き世代問題など各市の現状報告と対策が出されていましたが、地方創生を含めた地域ごとでの地味な取り組みしかないと思います。やはり国の税制、子育て等大きな政策が先行して落ち着いた具体論が出てくるのではないでしょうか。

◯北海道の企業誘致が難しいことを十分承知しているつもりですが、電気料金、人材流出、郷土の意識教育等基盤への対策が認知されていないことも要因の一つであると思います。観光客の増加のほか、食の輸出はもちろん政策の中心にはなりますが、この輸出を促進するためには道内物流等の効率化に向けまだまだ努力することがたくさんあります。市もこれらを精査し、誘致活動を進めてまいります。

◯石狩地方開発促進期成会(石狩管内6市1町1村)の開発予算等に係る定期総会が開かれました。新千歳空港の拡大、道央道の早期整備などに加えて、初めて新港からのアクセスとして自動車道の整備を要望することになりました。直轄高規格での採択をねばり強くお願いしていきたいと思います。

◯先週、韓国へ日帰りでポートセールスに行ってきました。石狩湾新港はLNGや石油といったエネルギー関係が増加したことなどから拡大の一途を辿っており、港湾背後地の立地企業も順調に増加しております。現在、外貨コンテナ航路は3社が寄港していますが、今後もまだまだ増加すると思います。今回の訪問が実を結んでほしいと思っております。


石狩市長 田岡 克介