ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年5月31日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年5月31日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月31日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年5月31日)

市長の部屋(平成28年5月31日)

◯建設関連の予算執行時期を迎えています。昼間の陽の長いこの季節、物事は忙しいまでに動き出しています。市役所も今週は国民健康保険事業会計の繰上げ充用関連の補正予算などを審議する臨時市議会を終え、来月10日より始まる第2回定例市議会を控える一方で、市制施行20周年記念事業が始まります。テレビの俳句番組の収録、札幌交響楽団の演奏会なども予定されています。俳句一句をもって参加してみませんか。

◯東京浜益倶楽部の総会は「ふるさと」の大合唱で締め、引き続き高田馬場へ繰り出すとのこと。私たちは翌日の臨時市議会に出席するため在京時間5時間ほどでした。とにかく暑かったです。そして在京浜益人のこころからはさらに熱いものを感じました。

◯毎日がスケジュールでいっぱいです。しかし、振り返ってみると、どうもピントはずれの仕事もこなしているのではないかと、ふと考えさせられることがあります。市長としてミスリードは許されません。かと言って目先の成果のみを追いかけるのは将来のリスクを増やすことになります。市の運営に対し国の関わる比重は大きくなっていると思いますが、目下、市民、関係団体、企業などがリードし、市役所が環境整備に動く好循環化が進んでいます。この環境のなかでオリジナリティーに富んだ将来投資を是が非でも進めてまいりたいと思います。まさに、足下に泉あり、それは石狩市です。


石狩市長 田岡 克介