ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年7月29日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年7月29日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月29日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成28年7月29日)

市長の部屋(平成28年7月29日)

◯まるで梅雨がやってきたような、雨空が続いております。災害も心配になってきました。毎週末の悪天候、楽しみにしていた海水浴も前週を除いて流れてしまわれたのではないでしょうか?夏休みに入って最初の日曜日、家族での計画もあることでしょう。

◯手話普及の推進を図る「手話を広める知事の会」が発足し、強い発信力を持つ知事の方々だけに手話の普及政策を一層推し進めてくれるものと期待しております。全国手話言語市区長会会長として出席し、挨拶をしてまいりました。

◯北海道電力株式会社のLNG火力発電所の工事現場の見学に行ってきました。比較するものがなく、建物のスケールも遠望する限りは、そうも感じませんが、側で見上げると巨大な施設に驚きます。最新の設備と環境対応の施設で従来よりは、コンパクトになったとのこと。海水取水口を真上から覗いてみました。この施設が稼動することにより、新しい時代と世界に発信する日本の技術が評価されるものと思います。

◯現在1,500人の作業・技術関係者がいて、お盆明けからは設備作業に入るため、さらに増えると説明があり、市内商店街への経済効果は大変大きいと聞いております。

◯リオデジャネイロで開催されるオリンピック・パラリンピックに向け、空港から飛び立つ選手団の様子が報道から増えてきました。特に道内出身の選手には、目標を達成してほしいと心より応援します。同時に各競技の最終合宿も道内各都市を活用している様ですが、次期東京オリンピック・パラリンピックに向け市が力を入れているソフトボール競技は、IOC総会の8月3日まで決定がおあずけ、東京での開催決定と同時に石狩市も合宿地誘致に名乗りを上げます。市民力でお迎えしたいものだと何かと気が急く毎日です。

◯プロ野球ジャイアンツの成績が今いち上がりません。日本ハムの勢いをうらやましく感じます(巨人ファンの市長=プライベートな事で申し訳ございません)。日本ハムは年間200万人の観客動員目標と聞いております。地域と選手と球団の連携、さらにプラスワンを企画しているようで、目標が明確です。現在進めている「道の駅石狩あったか・あいろーど」の運営は、コンセッション方式も視野に入れて取り組みたいと考えております。第三セクターの失敗を教訓に民間力、民間で培った人間力を生かした経営を目指していくため、関係者は一生懸命働いています。

 

石狩市長 田岡 克介