ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年4月27日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年4月27日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月27日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年4月27日)

市長の部屋(平成29年4月27日)

◯年度替わりの4月も瞬く間に過ぎようとしています。この間、事務処理上の間違いなど年度替わりだからこそ見えてくる問題もあり、その対策に日々費やす時間も多くなりつつあります。

◯ゴールデンウィークが明けると臨時議会による国保会計の繰上充用を提案することになります。一概に言い切れませんが会計全体が縮小しており、年齢構造や高齢化など社会構造の変化が数字で示されるようになってきております。

◯石狩市高齢者クラブ連合会評議員会であいさつをさせていただく機会を得ました。聞きようによっては「また市長のサービスと負担の均衡論か」と思われる方もいらっしゃると思いますが、お話をさせていただく都度、深刻な事態を直視せざるを得ない思いであります。

◯道の駅石狩「あいろーど厚田」を運営する予定の会社が、4月3日に設立されました。会社名は「株式会社あい風」と言い、本社は厚田区に置いています。社長には観光・物産振興の経験が豊富な吉田和彦氏が就任しました。これからはテナント募集や販売商品の開発などを具体化します。思いのある方の提案をお待ちしています。連絡先はTEL:0133-78-2300です。

◯3地区の朝市がスタートしました。同時に山菜採りの季節となり、例年山中での事故が多発します。入山の際は情報を家族に伝える、山では火を使用しないなど、マナーを今一度連呼して楽しく遊んでください。捜索には場合により費用が発生することもあります。

石狩市長 田岡 克介