ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 北朝鮮のミサイル発射についての市長からのメッセージ

北朝鮮のミサイル発射についての市長からのメッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月29日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年8月29日)

市長の部屋(平成29年8月29日)

 本日午前5時58分頃、北朝鮮からミサイルが発射され、その後、6時02分に全国瞬時警報システム「Jアラート」によりミサイル情報が伝達されました。
 市では、6時15分に情報収集体制をとり、石狩消防署や札幌方面北警察署など関係機関と情報共有を図り、被害状況の把握などを行っておりますが、現時点では、被害は発生しておりません。
 これまで、市民の方からは市に対して、避難先についての問合せが3件あった他、実際に石狩消防署石狩湾新港支署には2組4名の方が、市立南線小学校には2名の方が自主的に避難をしておりました。
 かかる対応策として、国から弾道ミサイル落下時の行動について示されており、「屋外にいる場合には、近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難することや、屋内にいる場合には、できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する」など、自分の身は自分で守る、という行動が必要になりますので、市民の皆様におかれましても、改めて、ご確認をしていただきますようお願い申し上げます。

石狩市長 田岡 克介