ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年9月8日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年9月8日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月8日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年9月8日)

市長の部屋(平成29年9月8日)

◯子どもたちの晴れがましい顔は未来を見たように刺激を与えてくれます。少林寺拳法の世界大会で優勝した女子高校生と、全国大会で優勝・準優勝した中学生の皆さんが大会の結果報告に来訪してくれました。道着をまとっての訪問、全員で写真を撮る時に「臭くないね」と声をかけたら、緊張がほぐれたのか大笑い。私にとっては癒しの時でありました。これからも集中力を養う努力を願うものです。

◯花川北のわかば地区地域会議の高齢者サロンを訪問しました。公園の一角を利用した、プレハブ造りのたまり場(居場所)です。情報交換を始め、社会性の維持のためにも皆さん楽しそうに話してくれました。皆さんの心の底流には、自分たちに何ができるのか、この考えを持たないと誰も応援してくれません。まず自分たちへの人生の誇りがあることは確かです。

◯先週末の土・日曜に、市民スポーツまつりが石狩市体育協会主催のもと開かれ、まさに老いも若きも秋の好天を満喫したことと思います。ゲストの増田明美さんご夫婦は14回目の参加となりました。

◯応援にコース脇で声を出していると、さすがになじみ客がいらっしゃいます。増田さんは沿道とコミュニケーションをとりながら走り、子どものたすきリレーでは、最終ランナーの子どもを励ましながら一緒にゴールしていました。朝ドラ、ロンドン世界陸上など多忙の中、今年も涼やかな声を聞くことができました。ありがとうございます。

◯石狩も鮭漁がスタートしました。比較的好調なスタートを切り、関係者はさらに今後の水揚げに期待するものがあることでしょう。イクラの醤油漬けは、ドクターからイエローカードを突きつけられても「ゴクン」とのどの奥で音がします。大河石狩川の河口、遡上前の鮭はコンディション最高。美味しいです。

石狩市長 田岡 克介