ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年9月18日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年9月18日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月18日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年9月18日)

市長の部屋(平成29年9月18日)

◯この度の大雨により被災された市民・事業者の皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

◯14日未明から降り出した大雨、朝夕方に1時間30mm近く降る中、国道231号などで数カ所の崩壊、住宅地で冠水域が発生しました。14日17時頃災害対策本部を立ち上げ、札幌開発建設部、北海道、北警察署、自衛隊も加わっての対策、5分後に避難指示を出しております。

◯50年に一度の発生レベルの大雨で避難指示を発令、人的被害もなく、無事70人程度の方々が避難しました。

◯16日・17日は好天の中、地域の住民、消防団、支所職員などによる復旧が始まり、市役所などの応援隊と併せて浸水家屋の後片付け、土砂・トラフ掃除、ゴミ回収など100人規模で行いました。特に早速駆けつけてくださったボランティアの皆さんに、心より感謝いたします。ありがとうございます。

◯18日にも来襲する台風18号を想定しての復旧工事、札幌開発建設部の機動力や北海道による急ピッチの護岸工事などが進み、いったんホッとした瞬間はあったものの、市対策本部は継続、今日に至っております。住宅の裏側に土砂が迫っている家など被害の拡大が懸念されます。まずは避難をお願いします。

◯18日午後0時現在、雨も風も災害が発生する状況にありませんが、引き続き雨は降り続いています。まもなく台風の暴風域に入ります。すでに避難する方も出ており、避難所への職員、保健師の派遣を終えています。

◯18日15時30分、市役所から見上げる空は厚雲の中から太陽の光が射し、台風の中心も去った様子です。風も多少吹いていますが、なお警戒を要するものの、被災の報告はありませんでした。

◯南の方から徐々に警報の解除、避難準備情報の解除となっています。風は未定とのこと。17時開会予定の対策本部を繰り上げ、浜益(避難者約40名)避難所の対応を検討しました。15時30分に避難準備情報を解除します。自主避難に切り替えましたので、暴風警報は継続されていますが、地域相談の上解除してまいります。まだ安心はできませんので、保安要員として市役所・支所は待機します。

石狩市長 田岡 克介