ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年9月28日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年9月28日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月28日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年9月28日)

市長の部屋(平成29年9月28日)

◯浜益区の大雨災害復興、当面急を要する工事を進めていますが、その後も時々集中豪雨が来襲し、市民の皆さんはその都度不安に襲われていると思います。一日も早い復旧をと思うところですが、地域からは感謝する気持ちと、もっと早く出来ないのかとの声が届きます。全力を挙げて取り組みを進めていますので、時間をください。

◯浜益の大雨災害後も気圧は安定せず、毎度集中的に雨が降る夏の終わりごろの本州のようです。ところが今日は肌寒く、予想最高気温は17℃とのこと。黒岳の初冠雪の話題もすでに降りてきました。

◯浜益は中止、厚田は風の好天、石狩は快晴となった「石狩三大秋祭り」。厚田と石狩では今年も家族やカップル、中高生など多くの方々に楽しんでいただきました。これを境に日一日と秋は深まります。

◯公宅の裏の2本の栗の大木、今朝のぞくとほとんど実のない収穫後の様子でした。好天の土・日、近所の子どもたちの声が聞こえていましたが、それぞれの家庭の夕飯は「栗ご飯」かな。棒を持って背伸びする、小さな子を抱っこするお兄ちゃん、ランドセルを投げつける子。いいですね。

◯10月1日、北海道移植医療推進財団の市民講演会に参加することになりました。移植前と後の生活、仕事、移植そのものへの思いなど、パネリストとして思いを述べる役です。私自身腎臓を移植するなど部品を交換し、現代医学の恩恵により生存していると思っています。市長の仕事と移植についてお話をしたいと思います。

◯NPO法人石狩市文化協会主催の第13回俳句コンテスト(一般の部)天位「砂嘴統ぶる石狩灯台雲の峰」(樋口博さん)。情景と時間と主人公、灯台の位置がわかる秀作に「才能あり」と夏井先生もおっしゃるのではないかな。10月15日に表彰式、弁天歴史通りでの句碑開きが予定されているとのことです。

石狩市長 田岡 克介