ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年12月14日)

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年12月14日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月14日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(平成29年12月14日)

市長の部屋(平成29年12月14日)

◯今日は12月14日。年末のごあいさつということで、訪問客がひっきりなしとなってきました。師走の季節、気ぜわしい毎日となっています。11月30日開会の第4回市議会定例会も、明日で閉会となります。来週は予算確保の要請活動のため、上京してまいります。

◯12月10日現在の雪の観測データ、茨戸水再生プラザの累計降雪量は昨年の66cmに対し99cm、積雪深は5cmに対し22cmと平年値である14cmをオーバーしており、早い冬の到来となっております。厚田・浜益区の累計降雪量は平年の約2倍ほどとなっており、吹雪により活動が制約されている状況にあります。体調の管理がとくに大切な時期となってきました。

◯福祉団体への寄付や図書購入への寄付など、社会活動団体・法人からの寄付行為が集中する時でもあります。「浄財」は、関係団体はもとより市にとりましても大変ありがたいことであり、心よりお礼を申し上げます。毎年ありがとうございます。

◯市民NPOと生産者、加工業者のコラボレーションとして、ピーナッツ(石狩産)あんの大福が届きました。落花生の生産も軌道に乗ってきたようで、加工食品として素地の茹でたてとはまた違う、味わいのある大福となりました。市内菓子店の店頭を訪ねると、売り場のザルの中には売り切れだったのでしょう、1個もありませんでした。毎日手作りしているとのこと、ぜひ一度。

石狩市長 田岡 克介