ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋/市長からのメッセージ(令和2年5月22日) 

市長の部屋/市長からのメッセージ(令和2年5月22日) 

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月22日更新

市長の部屋/市長からのメッセージ(令和2年5月22日)

市長の部屋(令和2年5月22日)

◯政府は5月21日(木曜日)に大阪府、兵庫県、京都府について、解除基準を満たしたことから、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言を解除しました。
このことにより、緊急事態宣言の対象区域は、北海道を含む5都道県となりました。
 北海道は、「直近1週間の新規感染者数が10万人当たり0.5人程度以下」の目安を上回っていることから、
解除が見送られました。
 政府においては、新規感染者数が減少傾向、医療のひっ迫状況も解消しつつあることから、
5月25日(月曜日)にも解消の判断をするとのことです。

◯2月以降、北海道独自の緊急事態宣言から政府の緊急事態宣言と、市民の皆さまには、長期にわたる
外出自粛など感染拡大防止のため、それぞれの立場で協力いただいていることに、感謝申し上げます。

◯北海道内において、その効果は着実に表れており、北海道が設けた独自基準についても、クリアされております。
われわれは、感染防止に努めながら、新しい生活様式に対応する必要があると思います。
引き続き感染拡大を防止するために、3密を避ける、手洗い、マスクの着用など感染予防の取り組みにご協力をお願いします。

◯多くの企業から、感染症対策として次亜塩素酸水、マスク、フェースガードなどが寄贈されました。
社会福祉施設、公共施設などで有効に活用させていただきます。心温まる物品のご提供に対しまして、あらためて感謝申し上げます。

◯石狩北部地区消防事務組合消防本部において、6月1日から「NET119緊急通報システム」の運用が開始されます。
聴覚障がいや言語障がいにより音声通話での119番通報が困難な方でも、スマートフォンなどのインターネット回線を使用して
119番通報ができるシステムです。昨日、指令室を視察させていただきましたが、GPS機能により位置情報が把握しやすく、
文字チャットでのやりとりもでき、緊急時の対応がスムーズにできます。聴覚障がいや言語障がいがある方には、非常に有効なシステムです。
利用には事前登録が必要ですので、ぜひ登録をお願いします。市障がい福祉課にお問い合わせください。

 

石狩市長 加藤 龍幸