ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 秘書広報課 > 市長からのメッセージ(石狩市職員の新型コロナウイルス感染について)

市長からのメッセージ(石狩市職員の新型コロナウイルス感染について)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月1日更新

令和2年8月1日 市長からのメッセージ(石狩市職員の新型コロナウイルス感染について)

市長からのメッセージ

(石狩市職員の新型コロナウイルス感染について)

 

 本日(8月1日)、本市職員1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。なお、江別保健所の調査により、濃厚接触者に当たる職員はおりません。
 また、当該職員は基本的に市民との接触がない業務に携わっており、執務スペースやトイレ、エレベーターなどの共用部分についても、江別保健所の指導に基づき、すでに消毒を完了しておりますことから、8月3日以降の業務については通常どおり行います。

 市職員にはこれまでも新型コロナウイルス感染防止対策について注意喚起しておりましたが、あらためて予防対策を徹底してまいります。

 なお、7月下旬より、新型コロナウイルスの新たな感染者は、連日、全国で千人を超える増加傾向が続いており、拡大に歯止めがかからない状況となっております。

 市民の皆さまにはあらためまして、国が推奨する「新しい生活様式」を確認し、「密集」・「密接」・「密閉」の3密を回避するなど、引き続き感染予防対策に取り組んでいただきますようご協力をお願い致します。

 

令和2年8月1日

                                                               石狩市長 加藤 龍幸

令和2年8月1日 市長からのメッセージ(石狩市職員の新型コロナウイルス感染について)

 

令和2年8月1日 市長からのメッセージ(石狩市職員の新型コロナウイルス感染について) [PDFファイル/80KB]

令和2年8月1日付け プレスリリース

なお、令和2年8月1日付けで以下のとおりプレスリリースをしております。

石狩市職員の新型コロナウイルス感染について

令和2年8月1日(土曜日)、本庁舎に勤務する職員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。なお、本事案は本日北海道において公表された1430例目の事案と同一のものです。

1.当該職員
・年代 50代
・性別 男性
・居住地 石狩市
・勤務場所 市役所本庁舎
・職種 事務職(基本的に市民と接触のない業務に携わっております)

2.経過・症状
・7月27日(月曜日)
 4連休中に接触のあった当該職員の親族(市外在住)が、新型コロナウイルス感染の疑いによりPCR検査を受けることと  なったため、15時に職場を早退し結果が判明するまで自宅待機することとした

・7月29日(水曜日)
 上記親族のPCR検査の結果、陽性が確認されたことから、江別保健所から当該職員に対し「濃厚接触者」としてPCR検査を受けること、8月8日(土曜日)まで自宅待機をするよう指示があった

・7月30日(木曜日)
 PCR検査を受検

・8月1日(土曜日)
 
PCR検査の結果、陽性が確認された。せき、咽頭痛の症状あり

3.市の対応等
・当該職員は、職場ではマスクを常時着用しており、7月27日(月曜日)の15時以降は出勤しておりません

・7月27日に当該職員が接触した職員等については、江別保健所による疫学調査の結果「濃厚接触者」にはあたらないと判断されています

・当該職員の執務スペースおよび接触のあった共用スペースについては既に消毒を行っており、市役所は8月3日(月曜日)から通常どおり業務を継続します

・市職員にはこれまでも新型コロナウイルス感染防止対策について注意喚起しておりましたが、あらためて予防対策を徹底してまいります

市内7例目(道内1430例目)
年代50代
性別男性
国籍日本
居住地石狩市
職業公務員
症状発症日(推定)7月27日
主症状せき、咽頭痛
陽性の確認日8月1日
現在の状況指定医療機関への入院に向け調整中(軽症・会話可)
行動・滞在歴

海外渡航歴なし

行動歴およ濃厚接触者については、現在調査中

道内1410例目の患者の濃厚接触者

石狩市広報メモ 石狩市職員の新型コロナウイルス感染について [PDFファイル/143KB]

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)