ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療 > 検診・予防接種 > がん検診推進事業(胃がん・肺がん・大腸がん・子宮頸がん・乳がん検診の無料クーポン券と検診手帳)
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康づくり > おとなの検診・健康相談 > がん検診推進事業(胃がん・肺がん・大腸がん・子宮頸がん・乳がん検診の無料クーポン券と検診手帳)

がん検診推進事業(胃がん・肺がん・大腸がん・子宮頸がん・乳がん検診の無料クーポン券と検診手帳)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

 

 

 

無料クーポン券と検診手帳の配布について

 私たちのおよそ2人に1人が、がんになり、3人に1人が、がんで命を落としています。この日本人死因第1位割合は世界でトップレベル、日本は世界有数の「がん大国」といえます。石狩市の死亡割合も同様の状況です。
 しかし、早期発見・早期治療のためのがん検診の受診率は胃がん検診11%台、肺がん検診11%台、大腸がん検診16%台、子宮頸がん検診21%台、乳がん検診21%台と低迷している状況です。
 そこで、国ではがん検診の受診率50%を目指し、特定の年齢の方を対象に『子宮頸がん・乳がん検診の無料クーポン券と検診手帳』を配布する事業を実施し、受診を呼びかけています。
 市では、上記の事業を実施するとともに、単独事業で、市が実施しているすべてのがん検診の受診向上を図るため、40歳を対象に『胃がん・肺がん・大腸がん検診の無料クーポン券と検診手帳』の配布を行っています。
 

 

無料クーポン券郵送対象者(申込不要)

 平成29年4月20日時点で石狩市に住民登録をしている、以下の各検診の年齢の方に5月下旬頃にクーポン券を送付します。
 無料で検診を受けるためには、市の委託検診機関での受診及び『無料クーポン券』と『健康保険証等(市民確認のための証明書)』が必要です。

 

子宮頸がん検診(女性のみ)
年齢(4月1日時点)生年月日
20歳平成8年(1996)年4月2日から平成9(1997)年4月1日

 

 

乳がん検診(女性のみ)
年齢(4月1日時点)生年月日
40歳昭和51年(1976)年4月2日から昭和52(1977)年4月1日

 

 

胃がん検診・肺がん検診・大腸がん検診(男女)

年齢(4月1日時点)生年月日
40歳昭和51(1976)年4月2日から昭和52(1977)年4月1日

 

 

検診内容・検診を受けるには

 

検診内容

検査項目検診内容
子宮頸がん検診問診・視診・細胞診(子宮頸部の細胞をこすり細胞を調べます)
乳がん検診問診・マンモグラフィ検査(乳房レントゲン撮影:40歳代は2方向から撮影、50歳以上は1方向から撮影)
大腸がん検診問診・便潜血検査(ご自身であらかじめ採取した便を調べます)の提出
胃がん検診問診・胃バリウム検査(バリウムを飲み食道から胃下部まで撮影します)
肺がん検診問診・胸部レントゲン検査(撮影したレントゲンを2人の専門医で判断します)

※上記の検診内容以外の検査を同時に受診した場合は別に料金がかかりますので、ご注意ください。

検診を受けるには

 受診の際は「集団検診」・「個別検診」・「バス送迎検診」を選択することができます。がん検診等の日程・受診医療機関等についてはこちらをご覧ください。
「おとなのけんしん」ガイド [PDFファイル/1.16MB]

平成29年4月20日以降に市外に転出された方

 平成29年4月20日以降に市外へ転出した場合は、石狩市が無料クーポン券を発行して転出先に送付します。検診の受診方法等については転出先の市区町村にてクーポン券と引き替えになりますのでお尋ねください。(子宮頸がん、乳がん検診のクーポン券のみ該当)

平成29年4月20日以降に転入された方

 転入前の市区町村から発行された無料クーポン券と引き換えに、石狩市の無料クーポン券を発行します。ただし、石狩市で定める無料クーポン券対象者のみ発行します。

その他

 市では無料クーポン券の対象者以外にも各がん検診等を実施しています。無料クーポン券の検診と併せて受診をご検討ください。なお、今年度無料クーポン券を利用して子宮頸がん・乳がん検診を受けた場合、平成31年3月末まで同じ内容の検診は受診できません。
 胃がん・肺がん・大腸がん検診は毎年、子宮頸がん・乳がん検診は2年度に1回、継続的に受診していきましょう。
 ただし自覚症状がある場合は検診を待たずに医療機関を受診しましょう。

償還払い

 無料クーポン券が配布されるまでの間に石狩市の実施するがん検診(無料クーポン該当検診のみ)を受診した場合、その自己負担された額を指定の口座へ返金します。申請には必ず領収書が必要になります。
 払い戻しの対象となるのは、委託検診機関で石狩市が実施する各がん検診を受診した場合となります。
職場検診などで受診した場合は払い戻しの対象とはなりません。不明な点については保健推進課までお問い合わせください。

がんに関する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)