ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療 > 検診・予防接種 > BCGワクチンの品質問題に関する対応について

BCGワクチンの品質問題に関する対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月9日更新

 

BCGワクチンの品質問題に関する対応について

品質問題に関する概要

 平成30年11月2日厚生労働省より、日本ビーシージー製造株式会社が出荷しているBCGワクチンの溶解液(生理食塩水)から、ごく微量ではあるが規格値以上のヒ素が検出された事が公表され、ワクチンの製造過程で、使用する容器(アンプル)にヒ素が含有しており、ヒ素が溶け出てしまった事が原因であるとの事です。

 なお、同ワクチンに含有されたヒ素による健康への影響に関しては、2018年11月5日に、厚生労働省において開催された平成30年度第9回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会で審議され、安全上問題ないとの結論に至っております。

 詳細については、以下の資料をご参照ください。

【厚生労働省薬事・食品衛生審議会資料】

平成30年度第9回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会資料 [PDFファイル/317KB]

乾燥BCGワクチン(経皮用・1人用)の添付溶剤(生理食塩液)の品質問題に関する議論のとりまとめ [PDFファイル/88KB]

【日本ビーシージー製造株式会社公表資料】

乾燥BCGワクチン(経皮用・1人用)添付溶剤に関するお詫びとお知らせ [PDFファイル/208KB]

乾燥BCGワクチン(経皮用・1人用)に関するお詫びとお知らせ 保護者のみなさまへ [PDFファイル/135KB]

すでにBCGワクチン接種を受けたお子様の保護者の方へ [PDFファイル/168KB]

これからBCGワクチン接種を受けるお子様の保護者の方へ [PDFファイル/156KB]

当市の対応

 石狩市では、お子さんの4か月健診時に合わせて、BCGの集団予防接種を実施しております。

 日本ビーシージー製造株式会社の発表によりますと、11月中旬から下旬には対策後のワクチンを段階的に出荷されることから、石狩市のBCG集団予防接種に関して、11月22日(木曜日)実施の4か月健診は、対策後のワクチンにて実施することとし、納入が間に合わない場合は、次回12月20日(木曜日)の4か月健診時の実施に変更とします。なお、11月22日実施の4か月健診対象のお子さんは、BCGの予防接種だけではなく、健診も合わせて次回12月20日(木曜日)にお受け頂く事も可能です。

 11月22日(木曜日)実施の4か月健診対象者及びBCGワクチン未接種者の保護者さま宛に、後日、個別にご案内をする予定です。

 また、BCGの定期予防接種は、生後12か月に至るまでに行う必要がありますが、未接種の方で誕生日が近いお子さんについては、保健推進課(電話72-6124)までお問合せ下さい。

 

厚田区、浜益区にお住まいの方は、両支所の市民福祉課までお問合せ下さい。

 ・厚田支所市民福祉課 電話 78-1033

 ・浜益支所市民福祉課 電話 79-2112

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)