ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康づくり > 健康維持・増進 > 四種混合ワクチンに関するお知らせ

四種混合ワクチンに関するお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月16日更新

 

四種混合ワクチンに関するお知らせ

厚生労働省より、一般財団法人 阪大微生物病研究会(以下 阪大微研)の取り扱う四種混合ワクチンで、一部有効成分が承認規格より下回ったたとの発表がありました。

対象のワクチンは、阪大微研が製造・販売している四種混合ワクチンの一部の製品です。該当ロット製品の番号は、以下をご覧下さい。このワクチンはポリオウイルスに対する有効成分が含まれていますが、その中の一部にポリオに対する有効成分の量が有効期限内に下回ったとの事です。

 

該当ロット製品の番号

4K23A 4K23B 4K23C 4K24A 4K24B 4K24C

※平成30年に接種した小児が多くを占めています。

 

安全性・有効性について

回収された製品と同等の有効成分量を持つワクチンを接種した場合でも、十分なポリオウイルスに対する抗体を獲得することが確認されています。また、安全性に影響があったという報告はありません。

 

抗体検査・追加接種について

上記をふまえた上でも、製品の有効性に不安を感じる場合は、阪大微研の費用負担により無料で抗体検査ができます。また、抗体検査の結果、必要な方には追加接種もできます(無料)。

詳細やご不明な点は、下部の阪大微研の問い合わせ窓口までお問い合わせ下さい。

 

参考:【阪大微研 作成】

四種混合ワクチンに関するお知らせについて [PDFファイル/83KB]

 

問い合わせ窓口

 一般財団法人 阪大微生物病研究会

フリーダイアル 0120-280-980(土日祝日除く9時から17時30分)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)