ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 土地・住宅 > 土地 > 土地情報担当(公共基準点・GIS)
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 情報公開 > 土地情報担当(公共基準点・GIS)

土地情報担当(公共基準点・GIS)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


土地情報担当の主要業務

1.公共基準点の管理
2.公共基準点の成果の写しの交付
3.GIS(地理情報システム)及びWebGISの管理運営

公共基準点について

公共基準点とは、地球上の位置や平均海面からの高さが正確に測定された三角点、水準点、電子基準点などの測量の基準となる点をいいます。
また、地図を作成する時の基準となるもので、土地の境界を明確にしたり、災害の復興に役立つなど、私たちの生活に欠くことのできないものです。その点は緯度・経度や高さなど位置に関する情報をもっています。
公共基準点の整備によって、測量の正確さを確保するとともに、測量経費の節減に役立っています。
主な手数料
・公共基準点網図  1枚 1,200円
・公共基準点成果簿 1枚  600円
・点の記(その他)   1枚  600円
※様式のダウンロードはこちら!
公共基準点等成果閲覧・複写申請書 (PDF形式:4KB)

GISについて

GISとは"Geographic Information System"(地理情報システム)のことです。GISでは地図とその場所に関する情報を結び付けてコンピューターで管理し、様々なことに活用します。
WebGISサービス概要
石狩市では公共施設などのデータを地理情報として一般に公開することにより、市民サービスの向上を図り、また、生活に密着した積極的な情報提供を行い、地理情報をより市民生活に身近なものとして構築しております。
このようなことから、市役所内で整備された様々な情報を一般公開用に整理した上でWebGISとして公開しております(たとえば、防災関連情報、病院の診療時間、バスの時刻表など)。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)