ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 環境保全課 > (仮称)石狩発電所(風力発電事業)に係る環境影響評価方法書の縦覧について

(仮称)石狩発電所(風力発電事業)に係る環境影響評価方法書の縦覧について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月15日更新
(仮称)石狩発電所(風力発電事業)に係る環境影響評価方法書の縦覧について、次のとおりお知らせします。

※ 環境影響評価方法書は、環境影響評価において、どのような項目について、どのように調査・予測・評価を行なうのかという計画を示した図書です。
 本事業は、環境影響評価法や北海道環境影響評価条例の対象事業ではないため、事業者が自主的に実施した取組みをまとめています。

環境影響評価方法書の縦覧について

1 事業者の名称等

 (1)名称: 北海道ガス株式会社 

 (2)住所: 札幌市中央区大通西7丁目3番地1 エムズ大通ビル5階

2 対象事業の名称等

 (1)名称: (仮称)石狩発電所(風力発電事業)

 (2)出力: 2,350kW

 (3)風力発電機の基数: 1基

 (4)対象事業実施区域: 石狩市新港中央4丁目

3 縦覧期間

  令和元年5月15日(水曜日) から 令和元年6月17日(月曜日)まで

   (午前9時から午後5時まで。 土曜、日曜、祝日を除く。)

4 縦覧場所

  市役所本庁舎  3階 環境市民部 環境保全課

5 意見書の提出

  環境影響評価方法書について、環境の保全の見地からの意見を有する方は、事業者に対して意見書を提出することができます。

  令和元年7月1日(月曜日)までに(郵送の場合、当日の消印有効)、下記(1)または(2)の方法によりご提出ください。

  (1) 縦覧場所に備え付けの意見箱に投函

  (2) 下記、事業者あてに郵送

      北海道ガス株式会社

      〒060-8530 札幌市中央区大通西7丁目3番地1 エムズ大通ビル5階

 

 

お問い合わせ先

北海道ガス株式会社 経営企画部環境グループ(担当:笠原)
電話 011-207-7238
(※ 6月1日以降は事務所移転のため011-792-8316)