ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市内の自然保護地区など

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


石狩市記念保護樹木の指定状況

 「記念保護樹木」とは、由緒、由来のある樹木及び住民に親しまれている樹木のうち、郷土の記念樹木として保護することが必要なもので、市が指定するものです。
名称位置所有者由緒・由来指定年月日
イチョウの二本木
(JPG形式:61KB)
花畔1条1丁目7番地
花川小グラウンド内
石狩市教育委員会天皇陛下来道記念に植樹されたと伝えられている。
樹齢100年程
昭和61年10月21日
ヤナギの一本木
(JPG形式:85KB)
花畔1条1丁目39番地
立江寺境内
立江寺旧花畔神社のヤナギと兄弟木
樹齢100年以上
昭和61年10月21日
くりの二本木
(JPG形式:118KB)
花川南2条5丁目165番地
了恵寺境内
了恵寺開拓当時から、地域の人々の日常生活に密接に関わり、現在では数少ない郷土的景観樹木。
樹齢100年以上
平成3年8月22日

 ※見学のため敷地内に立ち入る時は、所有者に許可を得てください。
   また、火気厳禁ですので、タバコは遠慮してください。


北海道環境緑地保護地区等及び北海道記念保護樹木の指定状況

 「環境緑地保護地区」
名称位置面積特徴指定年月日
実田神社
(JPG形式:50KB)
浜益区柏木538番地4、374番地12.13ヘクタールシナノキ、エゾエノキ等の樹林地、オオムラサキ昭和62年10月5日

 「記念保護樹木」
名称位置樹種由緒・由来指定年月日
赤だもの一本木
(JPG形式:76KB)
生振691番地1ハルニレ生振の開拓記念木の保護昭和47年3月25日

こちらもご覧ください。

     北海道環境生活部環境局生物多様性保全課にリンクします。

自然公園の指定状況

     北海道環境生活部環境局生物多様性保全課にリンクします。

こちらもご覧ください。

     北海道環境生活部環境局生物多様性保全課にリンクします。