ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食中毒を防ぎましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月4日更新

食中毒警報が発令されました!

1 発令番号及び発令時刻

  第2号 令和2年 8月 4日 10時00分

2 発令解除日時

       令和2年 8月 6日 10時00分 (48時間)

3 発令理由

   日最高気温28℃以上が予想されるため
 

    夏季には細菌性食中毒が多発する傾向にあります。一般家庭及び集団給食施設、食品関係業界においても食中毒の 

   発生を未然に防止する必要があります。下記の点に注意し、未然に食中毒を防ぎましょう。

   ・よい環境、手洗いにより細菌をつけないこと!

   ・低温管理、乾燥により細菌を増やさないこと!

   ・消毒、加熱により細菌を殺菌すること!

食中毒警報発令中の注意!

1 調理をするときは、包丁、まな板、ふきん等は洗浄・殺菌をしましょう。
2 調理は迅速に行い、調理後は早くに提供しましょう。
3 加熱調理する食品は、中心まで十分に加熱しましょう。
4 調理した食品は、2時間以内に食べましょう。
5 魚介類は、真水でよく洗浄し、調理しましょう。
6 卵、魚介類、食肉等は、調理直前に冷蔵庫から取り出しましょう。
7 手指は、調理前や盛り付けする際、用便のあとなど、よく洗浄し消毒しましょう。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)