ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 子ども > 保育所 > 平成29年度の保育所等利用申し込みについて
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市役所・施設案内 > 保育施設 > 平成29年度の保育所等利用申し込みについて

平成29年度の保育所等利用申し込みについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月26日更新

保育料について

平成29年4月1日から、多子世帯における保育料の負担軽減を図るべく、市町村民税所得割合算額57,700円未満の世帯については、第2子以降の保育料を無料といたしました。

毎月の保育料は、同一生計を営む父母など扶養義務者の市町村民税所得割額の合計と、児童の年齢などで算定します。
また、同一世帯から2人以上の児童が保育所、幼稚園、認定こども園および地域型保育等を利用している場合、施設利用中の最年長の子どもから順に2人目以降の子どもには保育料の軽減制度があります。

へき地保育所保育料は、一律12,000円です。(新制度移行に伴う特別措置による減免があります。詳しくは、窓口にてお問い合わせください。)

平成29年度保育料金表(1号) [PDFファイル/92KB]

平成29年度保育料金表(2号および3号) [PDFファイル/154KB]

※1号(幼稚園、または認定こども園幼稚園部)、2号および3号(保育所、または認定こども園保育所部等)

 

毎月、保育所等の空き状況によって利用調整を行い決定します。

受付は随時行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

※幼稚園または認定こども園幼稚園部への申し込みについては、直接、幼稚園等への申し込みになります。

申し込みにあたって

 保育所等を利用するためには利用申し込みとともに、年齢区分に応じて保育を受けるための支給認定(2号・3号認定)を受ける必要があります。
支給認定の申請に基づき、石狩市から支給認定証が交付されます。(支給認定証については交付を希望される方のみ交付)
 また、2号および3号認定は、勤務時間の長さなどに応じて保育必要量として「保育標準時間」「保育短時間」のどちらかに認定されます。
「保育短時間」と認定された方については、8時30分から16時30分までの8時間の間で保育所等を利用していただきます。

支給認定の種類
支給認定区分実施年齢保育の必要性利用できる施設
1号認定
〈教育標準時間)
3~5歳なし

幼稚園
認定こども園(幼稚園部)
へき地保育所

2号認定
〈保育標準時間/保育短時間〉
3~5歳あり

認可保育所
認定こども園(保育所部)
へき地保育所

3号認定
〈保育標準時間/保育短時間〉
0~2歳あり

認可保育所
認定こども園(保育所部)
地域型保育(小規模保育、事業所内保育など)
へき地保育所

 

保育必要量の分類

保育必要量認定の要件就労時間のイメージ
保育標準時間

1日11時間の枠の中で必要とする保育を利用

就労時間 月120時間以上で認定

1日8時間、週5日勤務

8時間×5日×4週=160時間

保育短時間

1日8時間の枠の中で必要とする保育を利用

就労時間 月64時間以上で認定

1日4時間、週4日勤務

4時間×4日×4週=64時間

※1ヵ月は4週として計算します。

 

 

申込期日

平成29年9月以降利用分から、保育所・認定こども園(保育所部)等の申込期日が、利用希望日の属する月の前々月の末日となりました。

※前々月の末日が土曜、日曜、祝日、年末閉庁日の場合は、直前の開庁日・平日となります。

(例)
  11月1日から利用希望 ⇒ 9月29日まで

 

  12月15日から利用希望 ⇒ 10月31日まで

 

受付窓口

 石狩市保健福祉部こども家庭課(市役所1階18番窓口)


利用までの流れ【保育所・認定こども園(保育所部)・地域型保育】

(1)利用希望日属する月の前々月の末日までに市役所こども家庭課へ「支給認定申請書兼保育所等利用申込書兼現況届」に必要書類を添えて提出してください。

(2)申請者の希望や施設の空き状況などにより石狩市が利用調整します。

(3)市役所から利用調整結果を連絡し、次の書類を送付します。
  ・「子ども・子育て支援支給認定証」(交付を希望される方のみ交付)
  ・「利用調整結果通知書」
  ・「特定教育・保育施設等利用者負担額決定通知書」

(4)利用施設(園)で面談
  ・ならし保育、利用する際の持ち物などの説明があります。

(5)利用開始

  *こども家庭課及び厚田支所市民福祉課・浜益支所市民福祉課の窓口で、「幼稚園・保育所ガイド」を随時配布しています。 ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
  *市内の認定こども園や保育所については、特定教育・保育施設等一覧をご覧ください。

提出書類について

お申し込みの際は、次の書類を提出してください。

 (1)支給認定申請書兼保育所等利用申込書兼現況届

 (2)利用児童調査票 [PDFファイル/108KB]

 (3)保育を必要とする理由を証明する書類
     ・就労証明書 [PDFファイル/228KB](会社員・公務員・パート等の被雇用者、自営業・個人事業主の方)
        ※育児休業から復帰する際は、就労証明書のほか、申立書及び育児休業証明書が必要となります。
     ・申立書 [PDFファイル/132KB]及び下記の添付書類 (就労以外の下記の理由でお子さんの保育にあたれない方)
        (a) 医師からの診断書 [PDFファイル/104KB](障がいがあり手帳をお持ちで無い方)
        (b) 医師からの診断書 [PDFファイル/95KB](介護、看護により保育にあたれない方
        (c) 障害者手帳の写し(身体障害、精神障害、知的障害をお持ちの方)
        (d) 学生証または在学証明書の写し及び授業期間、授業時間が判るもの(学生の方)
        (e) 母子手帳の写し(産前、産後期間により保育にあたれない方)
        (f) 育児休業証明書 [PDFファイル/89KB](すでに保育を受けている児童がおり、出産後の育児休業を取得した方)
        (g)職場復帰証明書 [PDFファイル/86KB](育児休業明けで保育所等を利用する方)
     ・誓約書 [PDFファイル/70KB] (求職中の方)

 (4)生計別申立書 [PDFファイル/87KB](ひとり親の方で、生計を別にする方と同居している場合)

 (5)在園証明書 [PDFファイル/71KB](同一生計内に、旧制度の幼稚園に通う児童がいる場合など)

 (6)平成29年度市町村民税の証明書(市町村民税所得割額の記載のあるもの)
   ※平成29年1月1日に石狩市に住民登録のなかった方のみ
   ※お申込の時期により、前年度分の市町村民税の証明書が必要な場合があります

 その他申請書(届出書)

     ・支給認定変更申請書 [PDFファイル/111KB]

     ・支給認定変更届出書 [PDFファイル/72KB]

 ※各書類はこども家庭課で配布しています。
 ※支給認定申請書兼保育所等利用申込書兼現況届については、専用紙のためこども家庭課で直接お配りしています。

利用までの流れ【へき地保育所】

へき地保育所についても、支給認定を受けていただく必要があります。

(1)利用希望日の属する月の前々月の末日までに市役所こども家庭課か各支所市民福祉課へ「支給認定申請書兼保育所等利用申込書兼現況届」に必要書類を添えて提出してください。

(2)申請者の希望やへき地保育所の状況などをみて石狩市が利用調整します。

(3)市役所から利用調整の結果を連絡し、次の書類を送付します。
 ・「子ども・子育て支援支給認定証」(交付を希望される方のみ)
 ・「利用調整結果通知書」
 ・「特定教育・保育施設等利用者負担額決定通知書」

(4)利用施設(園)で面接
 ・ならし保育、利用する際の持ち物のなどの説明があります。

(5)利用開始

<へき地保育所の申請書類>
 (1) 支給認定申請書兼保育所等利用申込書兼現況届
 (2) 利用児童調査票 [PDFファイル/108KB]
 (3) 保育を必要とする理由を証明する書類(厚田保育園・はまます保育園を2歳より入所希望する場合)
 ※申請書類はこども家庭課及び厚田支所市民福祉課・浜益支所市民福祉課で配布しています。

 
<へき地保育所の申込先>
こども家庭課 Tel:0133-72-3197
E-Mail:k-katei@city.ishikari.hokkaido.jp
厚田支所市民福祉課 Tel:0133-78-2886
E-Mail:a-shimin@city.ishikari.hokkaido.jp
浜益支所市民福祉課 Tel:0133-79-2112
E-Mail:h-shimin@city.ishikari.hokkaido.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)