ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

休日保育事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日更新

【重要なお知らせ】

平成28年10月より休日勤務認定証をお持ちの場合の取り扱いが一部変更されています。
ご利用の際には、十分ご注意ください。

 

休日保育事業について

 日曜日・祝日等の休日に、保護者の就労等により児童の保育をする事ができない場合に、保育所等でお子さんをお預かりする制度です。

 

利用対象者

次のいずれかに該当する児童で、休日等においても保護者が就労等のために保育をする事ができない児童

(1)市内の認可保育所や認定こども園、小規模保育事業所を利用している児童
(2)生後57日目から小学校3年生までの石狩市民で、認可保育所・認定こども園・小規模保育事業所・へき地保育所・幼稚園・認可外保育施設(届出を行った施設)・放課後児童会等に通所している児童

 

※実施園では、障がい児保育を実施しておりません。障がいをお持ちの場合は、以下の施設にご相談ください。

   ・障がい者総合相談支援センター「ぷろっぷ」(実施者:社会福祉法人 はるにれの里)

   ・相談室「ヨルド」(実施者:NPO法人 ふれあい広場 タンポポのはら)

 

利用定員

1日おおむね20人 ※定員に満たない場合でも、保育士の配置基準上利用をお断りする場合があります。

 

実施日時

 日曜日及び国民の祝日に関する法律に規定する休日(12月29日から翌年1月3日までの期間は除く)

午前7時30分から午後6時30分まで

 

申請方法

利用希望日の前月20日から2日前の午後3時までに利用申し込み。

下記の書類をえるむの森認定こども園へ提出してください。

(申請書類は、各保育所または市役所こども家庭課にあります)

(1)休日保育利用申請書
(2)休日の就労等を状態としていることを証明する書類、または申立書

 

休日勤務認定証

保育標準時間・短時間認定を受け、認可保育所・認定こども園保育所部・小規模保育事業所・へき地保育所利用中の児童の保護者(父母等)がともに休日の就労を常態としている場合で、かつ、振替日を設けた場合、原則、利用料が無料となります。その場合は、事前に市役所に申請し、「休日勤務認定証」を取得してください。

【申請方法】

市役所こども家庭課(18番窓口)にて、保護者(父母等)が休日の就労等を常態としていることを証明する書類(休日就労証明書・シフト表等)を添付して申請書を提出してください。

【注意事項】

・認定期間は、認定された日の属する年度限りとなりますので、年度ごとに申請が必要です。

・実施園が休日保育の実施に必要と判断した場合には、在園する保育所等に保育状況を確認することがあります。

 

利用料

○休日勤務認定証をお持ちでない場合

対象児童日額備考
3歳未満児2,000円昼食代300円とおやつ代100円(3歳未満児は150円)が別途必要です。
3歳以上児1,600円

 

○休日勤務認定証をお持ちで、振替日を設定した場合

対象児童日額備考
保育標準時間認定を受けた児童無料昼食代、おやつ代は無料です。
保育短時間認定を受けた児童

 

支払い方法

えるむの森認定こども園へ直接お支払ください。

 

実施場所

えるむの森認定こども園(旧えるむの森保育園)

所在地:石狩市花川東93番地5 TEL 0133-75-5522/FAX 0133-75-5505