ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 子ども家庭課 > 石狩市児童福祉従事者慰労金について

石狩市児童福祉従事者慰労金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月28日更新

石狩市児童福祉従事者慰労金について

1 概要

趣旨
対象施設
慰労金の交付額
交付の条件


2 申請から交付までの流れ

交付申請及び受領委任状
申請
審査及び結果通知
交付
申請受付期間


3 その他(注意事項、手引き、Q&A)

注意事項
手引きQ&A

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言下において、感染リスクを抱えながら社会活動を維持するために保育業務に従事されている認定こども園や放課後児童クラブ等に勤務する職員の皆さまに対して慰労金を交付する。

 ア.保育所等 (認定こども園、認可外保育施設(企業主導型保育事業所、事業所内保育事業所)、小規模保育事業所、へき地保育所)

 イ.放課後児童クラブ等

 常勤・非常勤・派遣職員・受託業者等(雇用形態は問いません)

 ア.保育士等 (保育士、幼稚園教諭、保育教諭、その他(栄養士、清掃員、事務職員等))

 イ.放課後児童クラブ支援員等 (放課後児童クラブ支援員、その他(補助員、事務職員等))

慰労金の交付額 ※国、他の自治体の慰労金(医療、介護、障がい、児童)との重複受給不可

 ア. 保育士等  5万円

 イ. 放課後児童クラブ支援員等 3万円

 対象者が次の要件をすべて満たしている場合に交付します。

 ア. 令和2年2月28日~令和2年5月25日の期間内において、通算10日間以上勤務された方(複数施設での勤務日数合算も可)

 イ. 「利用者(児童と保護者)との接触を伴い」、かつ「継続して提供することが必要な業務に従事している」こと

 慰労金の受給を希望する方は、次の書類を勤務している施設長等に提出してください(既に退職された方も同様となります。)

  ・「交付申請及び受領委任状(別記第1号様式)」 [PDFファイル/128KB]
 

 ※ただし、事情により上記の手続きが難しい場合は下記書類により直接申請できます。

  ・「交付申請書(個人用)(別記第6号様式)」 [PDFファイル/132KB]

  ・既定の期間内に勤務していたことを証明する書類(勤務施設が発行したもの)

 施設長等は、上記の「交付申請及び受領委任状」をとりまとめ、下記の書類を市役所に提出してください。

  ・「交付申請書兼請求書」(別記第2号様式) [PDFファイル/103KB]

  ・「委任者名簿」(別記第3号様式) [PDFファイル/123KB]

 

 申請先について

  ・「保育士等」についての申請、問い合わせ先は「子ども家庭課」(電話 72-3197)

  ・「放課後児童クラブ等」についての申請、問い合わせ先は「子ども政策課」(電話 72-3631)

 市役所は、提出していただいた書類の内容を審査し、慰労金の交付の可否を決定し、その結果を交付(却下)決定通知書により、施設長等(直接申請の場合は個人)に通知します。

 交付決定後、市役所から施設に慰労金を交付しますので、施設長等はすみやかに委任者に慰労金を給付し、下記の書類を1ヶ月以内をめどに市長に提出して下さい。

  ・「給付実績報告書」(別記第4号様式) [PDFファイル/64KB]

  ・「給付一覧表」(別記第5号様式) [PDFファイル/122KB]

  ・「慰労金を委任者への支払が完了した事を証明する支出証拠書類」

 申請受付期間は、令和2年8月31日から令和3年3月1日までです。

その他(注意事項、手引き、Q&A)

 次のいずれかに該当する場合は、慰労金の交付決定を取り消し、または既に慰労金が交付されている場合は、不当利得として返還していただきます。

  ・ 国または他の自治体における慰労金(医療、介護、障がい、児童)と、本市の慰労金を重複して受給したとき

  ・複数の施設から申請または受給をしたとき

  ・その他不正な手段により慰労金を受給したとき

 

 申請の手引きQ&A集はこちらをご覧ください。

  ・「申請と交付の手引き、Q&A集」 [PDFファイル/481KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)