ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 環境政策課 > 風力発電ゾーニング計画について

風力発電ゾーニング計画について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月27日更新

石狩市における風力発電ゾーニング計画について

背 景 

 2015年のCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)において、「パリ協定」が締結されました。
この協定では、「世界の平均気温上昇を2度未満に抑える」ことを全体目標とし、今世紀後半には、温室
効果ガス排出量を実質的にゼロにする方向を打ち出しています。
 
 日本でも、2030年度に2013年度比で26%の削減を目標としており、風力発電等の再生可能エネルギーの
積極的な導入による温室効果ガスの削減を進めております。しかし、風力発電は立地適地をめぐって事業
計画の集中が見られる等、環境面では累積的な影響が懸念される事例や騒音、バードストライク等の環境
影響が顕在化した事例が見られます。
 そのような課題があることから、環境情報等の重ね合わせを行い、風力発電所の設置に関する、「環境保
全エリア」と「導入可能エリア」を検討する「ゾーニング事業」が注目されており、環境省が中心となって、
その検討が進められております。

目 的 

 石狩市では、各種環境関連計画に基づき、地球温暖化の原因とされる温室効果ガスの削減に向けて、
風力発電をはじめとする再生可能エネルギーの導入について、民間事業者との連携のもとで推進を図って
います。
 しかしながら、現状では風力発電所の設置に関して、「環境保全エリア」と「導入可能エリア」の区分がなく、
自然公園法(暑寒別天売焼尻国定公園)や市条例(石狩市海浜保護地区)などの指定地域があるのみです。
 そのため、環境省委託事業「平成29年度風力発電等に係るゾーニング導入可能性検討モデル事業」を活
用し、石狩市全域を対象とするアンケート調査や環境調査などを行い、地域固有の自然環境や社会環境な
どの情報を幅広く収集し、地域住民のくらし・産業・環境の調和が取れた、今後の風力発電事業の方向性を
検討していきます。

実施方法

 図1の手順でゾーニングを実施し、(5)~(7)の過程をできる限り反復し、精度の高いゾーニングマップの
作成を行っていきます。
 なお、ゾーニングマップの作成に当たっては、環境審議会委員を中心とする有識者で構成された「石狩市
ゾーニング手法検討委員会」において検討を重ねていきます。
  また、個別の分野((1)動植物、(2)事業性、(3)景観・まちづくり・騒音等)の環境情報等の収集においては、
各種団体、関係機関及び市民の皆様にもご参加いただき、広範な検討を行う作業部会を実施いたします。
 検討委員会及び作業部会等の事業実施体制については図2のとおりです。
  ※騒音等部会につきましては、景観・まちづくり部会と統合しました。

 ゾーニングフローチャート
                  図1 ゾーニングマップ作成の手順
 

検討委員会・作業部会等実施体制図
               図2 検討委員会・部会等事業実施体制図

風力発電ゾーニング手法検討委員会

 石狩市における風力発電施設の立地に関し、地域の自然的条件及び社会的条件等を統合的に評価する
ゾーニングの検討を行い、環境配慮と再生可能エネルギー導入の両立を図るため、本検討委員会を設置
しました。
 この検討委員会では、情報の集約やゾーニングマップの検討、総合調整等を担います。

※会議に用いた資料、議事録については下記に掲載しております。
 http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/soshiki/kikaku/34027.html   

第1回検討委員会

 日 時:平成29年8月17日(木曜日) 10時00分~11時40分

 場 所:石狩市役所 第一委員会室

 議 題:(1)会長、副会長の選任について
       (2)風力発電等に係るゾーニング導入可能性検討モデル事業について

 

第2回検討委員会

 日 時:平成30年1月30日(火曜日) 10時00分~12時00分

 場 所:石狩市役所 第一委員会室

 議 題:(1)ゾーニング手法検討業務に関する進捗報告について
       (2)一次スクリーニング案の検討について

 

第3回検討委員会

 日 時:平成30年3月15日(木曜日) 14時00分~16時00分

 場 所:石狩市役所 401会議室

 議 題:(1)ゾーニング手法検討業務の進捗報告
       (2)中間報告書の原案について

 

風力発電ゾーニング手法検討委員会における作業部会

  「環境保全エリア」と「導入可能エリア」の検討に当たり、次に掲げる分野の配慮事項などについて個別に
検討します。
 本部会は検討委員会における委員長の指名する委員のほか、各種団体等からの推薦並びに公募による部会員で
構成しています。

○個別分野
 (1)動植物の検討に関する作業部会
 (2)事業性の検討に関する作業部会
 (3)景観・まちづくり・騒音等の検討に関する作業部会 

※会議に用いた資料、議事録については下記に掲載しております。
 http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/soshiki/kikaku/34027.html 

第1回(動植物/事業性/景観・まちづくり・騒音等)の検討に関する作業部会 

 日 時:平成29年12月26日(火曜日) 10時00分~12時00分

 場 所:石狩市総合保健福祉センター 交流活動室

 内 容:1.開会
      2.説明「風力発電ゾーニング計画について」
        (1)石狩市ゾーニング計画について
        (2)ゾーニング計画の事例について
      3.情報提供 「風力発電を取り巻く現状等について」   
      4.説明「ゾーニングマップの作成手法」
      5.意見交換
      6.閉会

 ※第1回作業部会につきましては、内容説明等のオリエンテーションの要素が強いことから
  3部会の合同開催としました。

 

第2回事業性の検討に関する作業部会   

 日 時:平成30年2月19日(月曜日) 13時30分~15時30分

 場 所:石狩商工会議所 大ホール

 内 容:1.開会
      2.説明 「第1回作業部会の内容確認(振り返り)」
      3.ワークショップ 「ゾーニング手法の検討作業(意見交換・情報収集)」
      4.閉会

 

第2回動植物の検討に関する作業部会 

 日 時:平成30年2月22日(木曜日) 10時00分~12時00分

 場 所:石狩商工会議所 大ホール

 内 容:1.開会
      2.説明 「第1回作業部会の内容確認(振り返り)」
      3.ワークショップ 「ゾーニング手法の検討作業(意見交換・情報収集)」
      4.閉会

  

第2回景観・まちづくり・騒音等の検討に関する作業部会 

 日 時:平成30年3月5日(月曜日) 13時30分~15時30分

 場 所:石狩市役所 401・402会議室

 内 容:1.開会
      2.説明 「第1回作業部会の内容確認(振り返り)」
      3.ワークショップ 「ゾーニング手法の検討作業(意見交換・情報収集)」
      4.閉会 

 

報告書等

○平成29年度
 「事業性のあるエリア」と「環境保全エリア」の重ね合わせによる、一次スクリーニング等を実施しました。
 平成29年度の業務内容を取りまとめた報告書は、次のとおりです。

全文 [PDFファイル/13.82MB]

・項目別

  1.総論 [PDFファイル/1.31MB]

  2.ゾーニングに係る情報 [PDFファイル/2.06MB]

  3-1.ゾーニングマップの作成 [PDFファイル/4.49MB]
  3-2.ゾーニングマップの作成 [PDFファイル/2.47MB]
  3-3.ゾーニングマップの作成 [PDFファイル/1.74MB]
  3-4.ゾーニングマップの作成 [PDFファイル/2.95MB]

  4.合意形成 [PDFファイル/3.94MB]

  5.ゾーニングマップの取りまとめ [PDFファイル/908KB]

  6.ゾーニングマップの活用 [PDFファイル/645KB]

 ※本報告書の公開にあたり、一部の情報を非公開としておりますことをご了承ください。

 

○平成30年度
 一次スクリーニング情報に、現地調査、文献調査、ヒアリング調査及びアンケート調査などに基づくゾーニ
ングに有効な環境情報を反映した二次スクリーニングを行い、環境保全エリア、調整エリア(仮称)の検討と、
導入可能エリアの絞り込み、多段的なゾーニングマップの作成を予定しております。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)