ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 計画・施策 > 石狩市地球温暖化対策推進計画

石狩市地球温暖化対策推進計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月28日更新

 

 

 

 

 

石狩市地球温暖化対策推進計画

 市では、世界的に深刻な問題となっている地球温暖化に対し、市役所、事業者、市民が一体となって取り組み、地域から着実に成果を上げるため、平成17年2月に「石狩市地球温暖化対策推進計画」を策定しました。
 なお、平成17年10月に隣接する厚田村及び浜益村と合併したこと、平成19年2月に石狩市地域新エネルギービジョンを策定したのを機に、社会情勢の変化と二酸化炭素排出量の現状や地域特性を踏まえ、一部修正を行いました。


 石狩市地球温暖化対策推進計画 (平成19年2月 修正 PDF形式:1.67MB)

 

 

 

石狩市役所の事務・事業に関する実行計画

 市では、平成17年に「石狩市役所の事務・事業に関する実行計画」を策定し、市役所自らが排出する温室効果ガスの削減に努めてきました。

 第1期計画では、基準年度(平成13年度)と比べ、平成22年度には約20%削減することができ、目標値である6%削減を達成することができました。

 また、第2期計画では、温室効果ガス排出量を、平成23年度から平成27年度の5年間で、平成22年度と比較し5%削減する目標値を設定していましたが、19.8%の増加となり、削減目標を達成することができませんでした。

 そして、このたび策定しました第3期計画では、国の地球温暖化対策計画(平成28年5月)と同等の高い削減目標をたてました。その中では、基準年度である平成25年度から、平成42年度までに約40%を削減することを目標とし、それを踏まえ、本計画の期間である平成32年度における排出量を25.9%削減するという目標を設定しました。


第3期 石狩市役所の事務・事業に関する実行計画 [PDFファイル/2.13MB] (平成29年2月 策定 PDF形式:813KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)