ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 子ども > 子育て相談 > 児童虐待に関する相談や通報について
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 子育て > 児童虐待に関する相談や通報について

児童虐待に関する相談や通報について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月8日更新

 虐待を受けていると思われるお子さんを発見した場合は、189(いちはやく)の番号(お近くの児童相談所につながります)または、こども相談センターに通報をお願いします。虐待の通報は匿名でも可能で、通報者の秘密は守られます。地域の見守りで、児童虐待を防ぎましょう。

 児童虐待は次の行為にあたります。

身体的虐待

殴る、蹴る、叩く、首を絞める、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる

性的虐待

子どもへの性的行為、性器を見せる、触らせる、ポルノグラフィの被写体にするなど

心理的虐待

言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別、子どもの目の前で家族に対して暴力を振るうなど

ネグレクト

食事を与えない、入浴させない、家に閉じ込める、不衛生な環境で養育する、自動車の中に放置する、病気になっても病院に連れて行かないなど

児童虐待を発見した場合の連絡先

こども相談センター    電話(0133)72-3195

北海道中央児童相談所 電話011-631-0301 または 児童相談所全国共通ダイヤル189番