ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 建築住宅課 > 空家等対策について

空家等対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月25日更新

 

空き家の適正管理について

適切な維持管理が行われず、放置されているような空き家は、倒壊の危険や衛生面など、周囲にさまざまな悪影響を及ぼす可能性があります。市内においても、屋根の一部が飛ぶ事故や、屋根からの落雪により、歩道をふさぐ事故も発生しています。
空き家の適正管理については、所有者の責務であることから、空き家が原因で近隣や通行人に損害を与えた場合、所有者がその責任を問われることもあります。
空き家の所有者の皆さまにおかれましては、定期的に様子を確認し、建物の破損、倒壊が見られる場合は、修繕や解体、撤去を行うことや、屋根からの落雪事故の恐れがある場合は、雪止めなどの設置を行うなど、適切な維持管理をされるようお願いいたします。

 

石狩市空家等対策計画について

近年、全国的に人口減少や既存の住宅・建築物の老朽化等に伴って空家等が年々増加しており、空家等の中には、適切な管理が行われてない結果として、地域の生活環境に深刻な影響を及ぼしているものもあり、今後、問題が一層深刻化することが心配されます。こうした背景の中、空家等などに関する対策を総合的かつ計画的に実施するため平成28年12月に「石狩市空家等対策計画」を作成しました。

石狩市空家等対策計画の概要 [PDFファイル/417KB]
石狩市空家等対策計画 [PDFファイル/688KB]
石狩市空家等対策計画(資料編) [PDFファイル/1.73MB]
石狩市特定空家等の認定基準 [PDFファイル/445KB]

 

石狩市空家等対策協議会について

空家等対策の推進に関する特別措置法第6条第1項に基づく空家等対策計画の作成及び変更並びに実施に関する内容について協議を行うことを目的とし、同法第7条に基づく石狩市空家等対策協議会を設置しました。

【根拠条例】
石狩市空家等対策協議会条例 [PDFファイル/110KB]

【所掌事務】
空家等対策の推進に関する特別措置法第6条第1項に規定する空家等対策計画の作成及び変更並びに実施に関する協議

【協議会の構成】
市長及び地域住民、市の議会の議員、法務、不動産、建築等に関する学識経験者の計8名(任期2年)。

【協議会の開催状況】
開催状況についてはこちらをご覧ください。

[平成31年度]

■第1回 開催日時未定

[平成30年度]

■第1回 平成30年 5 月25日(金曜日)18時30分から

■第2回 平成30年11月26日(月曜日)18時30分から

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)