ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 協働・市民活動 > 重度心身障がい者及び母子家庭等医療費助成事業の見直し
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 重度心身障がい者及び母子家庭等医療費助成事業の見直し

重度心身障がい者及び母子家庭等医療費助成事業の見直し

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続の状況

テーマ;重度心身障がい者及び母子家庭等医療費助成事業の見直し


このページに関するお問合せなどは市民課まで

石狩市社会福祉審議会からの答申とその結果

【答申】


平成15年11月18日開催の第3回審議会で結審し、同日下記のとおり答申された。
平成15年11月18日
石狩市長 田岡 克介 様
石狩市社会福祉審議会
会長 後藤 昌彦
平成15年10月17日付石福総務第987号にて諮問のあった次の案件について審査した結果、審査会として概ね妥当であると判断する。

  1. 乳幼児医療費助成事業の給付対象年齢の引き上げについて
  2. 重度心身障害者及び母子家庭等医療助成事業の所得制限導入について

【検討結果】


平成15年11月18日に答申を受けた後、第4回定例市議会に議案として提出した。

石狩市社会福祉審議会での検討経過

審議会での検討経過の情報

石狩市社会福祉審議会への諮問事項

平成15年10月17日開催の第1回審議会で次のとおり諮問する。
石福総第940号
平成15年10月3日
石狩市社会福祉審議会
会長 様
(会長は第1回審議会で委員の互選により選任)
石狩市長 田岡 克介
次の事項について、石狩市社会福祉審議会条例第2条の規定に基づき、貴審議会の意見を求めます。

諮問案件(5件)
  1. 乳幼児医療費助成事業の受給対象者年齢の引き上げについて
  2. 重度心身障がい者及び母子家庭等医療費助成事業の所得制限導入について
  3. 平成16年度保育料等の改定及び設定について
  4. 今後の高齢者福祉施策のあり方について
  5. 「地域福祉計画」、「次世代育成支援計画」及び「障がい者計画」に関することについて

【参考資料】


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)