ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 協働・市民活動 > 消防行政等住民サービスを目的とする個人情報提供内容について
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 消防行政等住民サービスを目的とする個人情報提供内容について

消防行政等住民サービスを目的とする個人情報提供内容について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続のテーマ

市民参加手続のテーマ
消防行政等住民サービスを目的とする個人情報提供内容について
問合せ
情報推進課 Tel:0133-72-3681
E-Mail:jyouhou@city.ishikari.hokkaido.jp

情報公開・個人情報保護審査会の開催状況


答申内容

平成22年3月2日開催の第4回情報公開・個人情報保護審査会で結審し、同日、下記のとおり答申されました。



平成23年3月2日
石狩市長 田岡 克介 様

石狩市情報公開・個人情報保護審査会
会長 向田 直範

 平成23年3月2日付石高齢第766号をもって諮問のありました、消防行政等住民サービスを目的とする個人情報提供内容について審査した結果、審査会として、これを認めることとしたので答申します。


諮問事項

平成23年3月2日開催の第4回情報公開・個人情報保護審査会で下記のとおり諮問する。

  
石高齢第766号平成23年3月2日
石狩市情報公開・個人情報保護審査会
 会長 向田 直範 様

石狩市長 田岡 克介
消防行政等住民サービスを目的とする個人情報提供内容について(諮問)

 市内に居住する70歳以上高齢者世帯の情報については、すでに石狩市個人情報保護条例第10条第5号の規定に基づく「石狩市情報公開・個人情報保護審査会」においての審議・答申により、消防行政等住民サービスの向上を図る目的の協定に従い、石狩北部地区消防事務組合へ毎年提供することとしておりましたが、昨今の全国的な高齢社会の進展と共に、本市における一人暮らし高齢者世帯及び高齢者夫婦世帯も増加する傾向が顕著となり、また、消防法の改正に伴い、全ての住宅に「住宅用火災警報器」の設置が義務化されたことなど、一人暮らし高齢者及び夫婦世帯の高齢者宅への火災予防指導の強化や安否の確認等を実施する必要性が高まったことから、今回、改めて一人暮らし高齢者及び夫婦世帯の情報提供について、石狩市個人情報保護条例第10条第5号の適用についてご審議して頂きたく、石狩市情報公開・個人情報保護審査会条例第1条第2号の規定に基づき貴審査会に諮問いたします。


 1.個人情報追加内容
 住宅火災の予防指導の強化や安否確認などの住民サービスの向上を図るため、市内に住む65歳以上の一人暮らし高齢者及び高齢者夫婦世帯の情報を提供する。
 (1)情報内容
1)65歳以上、2)一人暮らし高齢者世帯及び高齢者夫婦世帯、3)氏名、4)性別、5)生年月日、6)住所、7)住所コード、8)世帯コード、9)世帯主名