ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 協働・市民活動 > 石狩市記念保護樹木「ぐみの木」指定解除について
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 審議会 > 石狩市記念保護樹木「ぐみの木」指定解除について

石狩市記念保護樹木「ぐみの木」指定解除について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月31日更新


市民参加手続の状況

テーマ;石狩市記念保護樹木「ぐみの木」指定解除について


   このページに関するお問合せなどは 環境課まで

 

環境審議会からの答申とその検討結果

(答申)

平成16年7月21日の第1回審議会で結審し、同日、下記のとおり答申された。


石環審第2号
平成16年7月21日

石狩市長 田岡 克介  様

石狩市環境審議会    
会長  宇土澤 光賢  
 
石狩市記念保護樹木の指定解除について(答申)

 平成16年7月21日付け石環境第159号にて諮問のあったこのことについて、当審議会において慎重に審議した結果、所有者の指定解除に対する要望が強いこと、さらには所有者からの申出が優先されることから、指定解除は止むを得ないものと判断します。


【検討の結果】
 平成16年7月21日に上記の答申を受け、所有者の意思を最終的に確認し、慎重に判断した上で、下記の理由により8月17日に市長が解除決定しました。

(1)樹木の所有者から指定解除について強い申出があったこと。
(2)樹木と市民とがふれあえる状況になく、自然保護意識を高める象徴としての今日的機能を果たし得ないこと。 

 

環境審議会での検討経過

環境審議会での検討経過情報をご覧下さい

環境審議会への諮問事項

 平成16年7月21日開催の第1回審議会で次のとおり諮問した。


石環境第159号
平成16年7月21日

石狩市環境審議会
会長  宇土澤 光賢 様
 
石狩市長 田岡 克介

石狩市記念保護樹木「ぐみの木」指定解除について(諮問) 
 
  下記の記念保護樹木の石狩市自然保護条例(昭和48年7月30日条例第20号)第8条の規定に基づく指定解除について、貴審議会に諮問します。
 


指定解除となる記念保護樹木
1)名称   「ぐみの木」
2)所在地   石狩市八幡(はちまん)町高岡440番地
3)所有者   竹永 チヨ(石狩市八幡(はちまん)町高岡247)
4)指定年月日     昭和49年8月22日
5)指定解除理由  
当該記念保護樹木の所有者から平成16年7月6日付けで、経年的な周辺環境の変化や樹木の老朽化等から、将来的な維持・保全がもはや困難であることを理由とする「指定解除申出書」の提出があった。
記念保護樹木の指定の意義は、制度創設当時の専らその維持・保全に重点を置くものから、昨今では、市民が樹木とのふれあいを通して、自然保護意識を高める象徴としての積極的な利活用を図る方向へと変容しつつある。
当該記念保護樹木の所在地は市街地から遠隔地にあって、こうした今日的な機能を果たしえないこと、また所有者の意向を勘案した場合、指定解除もやむを得ないものと判断する。